ゆかいな更年期!#7「血管が減る!?」

#7「血管が減る!?」

 女性チャンネル♪LaLa TVがお届けする、女性の元気を応援する情報トーク番組『クワバタオハラのゆかいな更年期』。更年期を明るく前向きに考える同番組と連動して、『Go Women, Go!』でも更年期を乗り切るための様々なヒントを紹介していきます。

 第7回目のテーマは、「血管」。番組では、金沢医科大・女性総合医療センターの赤澤純代先生をお迎えして、「更年期の不調と血管の状態がどのように関係するのか?」を中心にお話を伺いました。

毛細血管が更年期の身体的トラブルにも関係

 更年期前後になると様々な身体的なトラブルが増えるものですが、その原因は体内における女性ホルモン量の減少だけではないことをご存知ですか? 循環器内科の専門医である赤澤先生によると、「更年期や老化に伴う身体のトラブルには、毛細血管の状態も大きく関係している」そうです。「人は血管とともに老いる」と言われるほど重要な「血管」が、更年期の不調に具体的などう影響するのかを教えて頂きました。

 血管の健康状態は体内の様々なことに影響しますが、#5「シミ シワ たるみ」の回で取り上げた更年期の肌トラブルにも関係するそうです。「肌に重要なコラーゲン。このコラーゲンの維持には酸素や栄養などが必要ですが、それを送るのが毛細血管なのです。毛細血管の状態が悪いと深いシワやたるみが観察されることもわかっています」と赤澤先生。皮膚の外側をケアしても、内側から皮膚を支える血管が弱ると必要なものを隅々まで届けられなくなるのです。

 また、更年期に起きやすい手足の「冷え」と、その逆の「のぼせ(ホットフラッシュなど)」にも、血液を運ぶ毛細血管の状態が影響します。皮膚のすぐ下に無数に存在する毛細血管が「弱る」というのは、下記の写真のような状態です。

減少するのは、女性ホルモンだけではない?!

 途中でねじれたり、途切れて短くなった毛細血管では、血液の流れが良くありません。また、女性の場合、子宮内膜症、甲状腺疾患、膠原病、自己免疫疾患がある方は、上の図の赤信号のような血管になりやすいそうです。

 そして、毛細血管は45歳を境目に急激に衰える傾向があるとか! 更年期前後は女性ホルモンだけでなく、毛細血管が減少することも様々な身体の不調を引き起こす原因だと考えられているのです。

毛細血管

毛細血管の健康を保つには

 
毛細血管の太さは髪の毛の約10分の1。内皮細胞が繋がりあって管となり、菅に蜘蛛のように張り付いている壁細胞が内皮細胞に接着することが正常な毛細血管の状態です。それが、「加齢や紫外線、活性酸素などの影響で壁細胞が傷つくと、内皮細胞と壁細胞がしっかりと付着せずに隙間ができて、毛細血管から様々な物質が漏れ出してしまいます。傷ついた毛細血管とは隙間がある血管なのです」と赤澤先生。では、どうすれば毛細血管の健康を保てるのでしょう?

血管美人になろう

 日々の生活習慣が大きな影響を与えるという血液の流れ。まずは」生活の中で毛細血管を傷つけていないかをチェックしてみましょう。

 もし上記のチェック表に複数あてはまる項目があった人は要注意! 血管を傷つける生活習慣の傾向が高いので改善しましょう。

 また、血行を良くするために「第二の心臓」と言われるふくらはぎをマッサージすることも大切。番組では、ツボの位置を参照に末梢を効果的に刺激するマッサージの仕方も説明しています。

クワバタオハラ
足のマッサージは、さすりながらひねることが大切。早速やってみよう!

海外で「冷え」に効くと言えばエプソムソルト

 お風呂文化が生活に根付いている日本とは異なり、欧米のお風呂(バスタブ)は浅く、「肩までお湯に浸かる」ことがなかなかできません。そのため、欧米でお風呂といえば半身浴に近くなるわけですが、それでも「身体が芯から温まる」と知られるのが、エプソムソルト(Epsom Salt)です。

 エプソムソルトは、ソルトと言っても塩ではなく、エプソムは場所の名前。原材料は温泉成分などにも含まれる硫黄や酸素、そして硫酸マグネシウムで、匂いも色もありません。発汗作用があり、スポーツ選手が筋肉疲労を回復させるために日常的に使用したり、植物や野菜を育てるときに土に含ませたりと、エプソムソルトの効用は多岐にわたりますが、エプソムソルト入りのお風呂に入ると「手足がポカポカしてリラックスでき、寝付きが良くなる」とも言われます。

 これをお風呂に入れる際のエプソムソルトの濃度は0.1~0.2%が最適で、お湯の温度は39〜41℃くらいが適温、15〜20分を目安に入浴するのが良いとされています。このお湯に浸かると、お風呂から上がったあとも長時間、全身がポカポカする状態が続くため、体の冷えに悩む人たちから絶大な支持を受けています。日本のような温泉やお風呂文化がない欧米では、エプソムソルトがそれに近い存在になのかもしれません。
 参考までに米『スポーツ・イラストレイテッド』誌が選んだ、お勧めエプソムソルトのベスト3をご紹介しましょう。

1)Solimo Epsom Salt

  アマゾンドットコムのオリジナルブランドから出ているエプソムソルト。8パウンド(3.62 kg)で約6ドル(約640円)というお手頃な価格。遠慮なく投下できそうです。

2)EPSOAK Pure Epsom

 EPSOAK社によるアメリカ産のエプソムソルトは5パウンド(約2.3 kg)で約13ドル(約1400円)。同じ成分でも値段がかなり異なるようです。

3)Dr Teal’s Pure Epsom Salt

 Drティールズのエプソムソルトは日本でも薬用入浴剤として販売されています。参考価格は1.36 kg で1,980円。エプソムソルトは無色無臭の商品が多い中、ティールズの商品はラベンダーやスペアミントの香りなどがあります。

新・LaLa女性外来『クワバタオハラのゆかいな更年期』

 人気芸人・クワバタオハラのお二人が、女性の心と身体をトータルに診る“女性外来”の医師や専門家と共に、明るく楽しくに更年期を乗り切る術を語り合う女性の元気を応援する番組『クワバタオハラのゆかいな更年期』。 番組のMCをつとめるお二人は、それぞれ3人の子供の母であり、45歳という更年期が気になる世代です。
 

 1回目(#1)「これって更年期?」2回目(#2)「乳がんのウソ? ホント!?3回目(#3)「眠れない(前編)第4回目(#4)「眠れない(後編)第5回目(#5)「シミ シワ たるみ」、第6回(#6)「肌トラブルQ&A」と更年期女性たちの多くが抱える症状について取り上げてきました。

 これからも更年期に伴うさらなる諸症状、たとえば頻尿・尿漏れなど泌尿器の不調や動悸・息切れなど循環器の心配など、様々な症状に合わせて専門家のお話を伺いながら、番組に寄せられた視聴者の皆さんからのお悩みにもお応えしていきます。 QOL(生活の質)を下げることなく、ウェルエイジングのヒントを一緒に見つけていきましょう!

【#7】「血管が減る!?」

1月8日(土)8:00~8:30
1月9日(日)から再放送多数

出演:クワバタオハラ(くわばたりえ、小原正子)、赤澤純代 (金沢医科大学・女性総合医療センター長)

bnr_1200x200

おすすめ記事