大人気のぺトロンとBBBの密接な関係 

なぜ、高額なペロトンがこれほど人気なのか?

 みなさん、こんにちは~! 最近は筋トレがブームのジョーンズ千穂です。去年の10月から始めたダイエットで、体重は目標の55パウンド(約25キロ)減を達成したので(祝)、今度は筋肉を付けて引き締まったボディーを目指してがんばっております。

 筋肉がつくと基礎代謝も上がるので、やはり今の体型をキープするには筋肉様が必要なのです。それと、やはりビキニを着る@アラフォー(笑)が最終目標でもあるので、きれいに割れたしなやかで女性らしい腹筋はマストなのですね。あとはプリケツ(プリっとしたお尻、笑)。

 そこで! 私が目を付けたのが、全米で大人気のエクササイズ・マシン、ペロトン(Pelotonです。

 私のプライマリー・ドクター(主治医。アメリカではプライマリー・ドクターがいることが多いのです)が私におススメしてくれたのですが、ドクターも夫婦で1台ずつ持っていて、2人でペロトン・エクササイズを楽しんでいるそう。このペロトンとは画面が併設されたスピン・バイクで、ペロトンが提供するスピン・バイクのクラスなどを楽しめるんです。

 コロナ禍で宅トレが流行っているのは皆さんご存知だと思いますが、このスピン・バイクによるエクササイズ自体がコロナ前から密かなブームで、スピン・バイク・エクササイズ専用の「Cyclebar」というジムも大盛況。「綺麗な人はみんなここに行っている!」とフィットネス女子の間では密かなステイタスを味わえるようなジムでもありました。

 そのジムのみならず、ジム全般がコロナ禍で閉鎖されたことと相まって、このペロトンの人気に拍車がかかり、最も手頃なものでも1台$1,895~(約20  万円)という高額商品にも関わらず、数カ月も入荷待ちが続くという大人気商品となったのです。ペロトン持ってる値段が高い高ステイタス……みたいな優越感もあるんじゃないかと思われます(苦笑)。

日本とは異なる憧れボディ。欧米女子が求めるBBBとは?!

 さて、そもそもスピン・バイクは、どうしてこんなに人気なのでしょう? それは、欧米女子が求める体型が、キュッと締まったウエストと、ぷりんとしたお尻……つまりはプリケツだから。お尻が大きいとウエストが細く見える効果もあるような気もします。

 とにかく欧米ではBBを目指して皆さん、頑張っているんです! BBとはバブル・バットのこと。BBB(ブラジリアン・バブル・バット)と言われることもあります。要は平均より大きめなサイズの風船のような丸いお尻をゲットするには、スピン・バイクでのエクササイズが効果的だからだそう。Cyclebarのようなスピン・バイクのクラスでは、ただひたすら漕ぐだけでなく、スクワットをしたり、全身運動もできるようにプログラムが組まれています。なかにはウエイト・リフティングでお尻を大きく育てている女子もいます。

 皆さんも欧米女子のお尻がぷりんとしていて、大きいのに上がっていて、あぁぁぁぁ、やっぱり欧米女子は体の造りがそもそも違うのね~なんてガッカリした(笑)ことはありませんか? 大きなぷりんとしたお尻は「デカ尻」に見えるので、日本ではあまり好まれないのかな(苦笑)。ただ、パメラのように筋トレに力を入れている欧米女子や、ワークアウト用のレギンス等のモデルさんたちは、やはり皆プリケツなので、その魅力の虜になってしまいます@わたし(笑)。 分かりやすく表現すると、ビクトリア・シークレットの元モデルで日本でもお馴染みのミランダ・カーさんのお尻も素敵ですね。

 欧米ではこのドカン&ぷりっとしたセクシーだと言われているお尻は、マストハブ(must have)なんです! よく男性が好みの女性の話をするときに胸派かお尻派かということがトピックに上がったりしますが、欧米男子はプリケツが大好きな人が比較的多いようです。だからだと思うけれど、ブラジリアン・バット・リフターという(笑)、お尻をぷりっと見せさせるための矯正サポーターや、お尻にパッドが入った下着やジーンズ、さらにはプリケツのためにお尻にお肉を移植する整形手術まであるのです(驚)。

日本のシンデレラ体重は、欧米ではモテない?!

 日本人女性のダイエッターたちはモデル体重やらシンデレラ体重と、体重ばかりに気がいっているように見えるのだけれど、どうでしょう?

 日本のモデル体重は身長166㎝だとすると49.6㎏、BMIは18。アメリカでは、その体重では痩せ過ぎだと医者から生活習慣の改善を指導されたり、栄養が足りないために健康を害すると心配されます。細くてなんぼ、まるで棒のような……日本ではモデル体型だともてはやされる体型は、欧米男子の目には幼児体型のように見えて魅力なしと映るようです。

 外国人と付き合いたいなら、この認識の間違いは大変なこと! 欧米男子を狙うなら、筋肉をつけてキュッと引き締まったボディー作りを目指しましょう! 筋肉は脂肪より重いので、筋肉量が増えると共におのずと体重も増えるのですが、筋肉がつくと見た目は引き締まるので、決してデブには見えず、体重がそれなりにあっても細っそり見えることが多いのです。なので私も、体重よりも体脂肪率を気に掛ける方が健康的な身体になれると学んでおります。

 今日はみなさん、何か運動されましたか? お気に入りの運動は見つけましたか? 私もこれから筋トレ、してきます! みんなでキュっと引き締まったボディーを目指しましょう!

おすすめ記事