話題の宅トレでコロナ禍太りを解消!

コロナ禍で丸くなった身体は元に戻るのか?

 昨年は体重増加に悩んだ方、たくさんいるんじゃないでしょうか? コロナ禍から自宅で過ごす時間が増え、1日の活動量がグッと減りましたよね。私の周りでは、ジムに行けなくなった人たちが器具を使ったトレーニングができないとか、トレーナーから指導が受けられないと嘆いている人も大勢います。

 私も長年キープしてきた体重が少しずつ増えたので、毎日のウォーキングを始めましたそれを続けて、ほんの少し成果が見え始めたかな、と思っていたところにお正月がやってきました。はい、もちろん美味しいものをたくさん頂いて、のんびりして過ごしましたよ。そして私の体重も、お正月に食べたものに比例して着実に増えていき、とうとう笑いごとでは済まされなくなってきて……。ここで何とかしないと雪だるま式に体重が増えていき、自分が雪だるまになってしまいそうなので、重い腰を上げて自宅で動画を見ながらワークアウト、つまり流行りの宅トレを始めました。ちなみにGWGライターの千穂さんは、宅トレ・ユーチューバー、竹脇まりなさんの動画で驚愕の結果を出したそう。それを目標に私も自分に合いそうな宅トレ・ビデオを探すべく、いろいろトライしてみました!

最強エクササイズ動画の呼び声も高い、パメラ・ライフ

 それこそ星の数ほどあるYouTubeの無料エクササイズ動画の中で、私が今一番ハマっているのが、ドイツ人モデルのパメラ・ライフちゃんによるエクササイズ動画チャンネル。美しいボディーのパメラちゃんのチャンネル登録者数はなんと574万人(驚)。アラフォーの私の周りでも大人気で、結構やってるよという人たちによると、宅トレだと、まわりの目を気にせずに集中できて、ゼイゼイしても恥ずかしくないのが良いとのこと(笑)。なるほどね。

 もうひとつ、この動画の良いところは、ひとつのエクササイズ・ビデオが5分から20分程度と短いこと。隙間時間にできるので、わざわざエクササイズの時間をスケジュールに組む必要がないんです。それに、紹介しているエクササイズのほとんどが何も道具を使わないので(使ったとしても、そのへんにある水のボトルだったり)、始めるのも気楽。足、腹筋、二の腕など部位ごとに鍛えられる動画や、体全体を動かすダンス系エクササイズ、ストレッチ編など、自分が必要な動画を選べるのも便利です。

たとえば、これは6分間の腹筋を鍛えるエクササイズ。公開から3カ月で6,104,400 回視聴ごえ。

こちらは10分間の二の腕を鍛えるエクササイズ。

15分のハッピー・ダンス・ワークアウト。これなら継続できそうだと話題になり、15,191,560 回視聴ごえ。

最後までやり遂げて、パメラのように笑いたい!

 動画、チラ見しました? たとえば腹筋のエクササイズなんて、パメラちゃんがにっこりと微笑みながらやっているので簡単なのかなと思うでしょうが、これ、メチャクチャきついです。パメラちゃんは、どの動画も一発撮りで最後までぜんぜん息も上がらず、キツそうな表情も一切見せないけれど、私は初めてトライした際、開始後2分で終了しました(笑)。でも、私以外にもすぐにギブアップしたというコメントはたくさんあったから、でいないのは私だけじゃないと思う(言い訳)。それでも毎日繰り返すことによって、少しずつはできるようになるし、体のたるみも改善されつつあるような気がします。私も早くパメラちゃんのように、最後まで余裕で笑いながらできるようになりたいものです(汗)。

 私たちの筋肉量は、40歳を過ぎると毎年1%ずつ減り続け、筋トレをしないと20年後には20%もの筋肉が減ってしまうそうです。筋肉量が少なくなると基礎代謝が落ち、ますます太りやすくなるとか。朗報は、トレーニングをすれば何歳からでも筋肉量は増えていくこと。持って生まれたものがあまりにも違うので、誰もがパメラちゃんのような体形になるのは難しいかも知れませんが、まずはコロナ禍とお正月で増えた体重を元に戻すことを目標にして頑張ろうと思います。最終的には自分の20代、せめて30代の頃の体形を取り戻せたら良いなぁ~。

おすすめ記事