骨活&血液サラサラ!ケールのナッツソース

野菜の王様とナッツで作る、最強の美容サラダ

 その高い栄養価から、「野菜の王様」という異名をもつケール。青汁の原料としても知られていますよね。ビタミンKとビタミンAを多く含み、カルシウムも豊富なケールは、骨をいつまでも若々しく保つ効能があると言われています。今回は、そんなケールを使って、いつまでも美しく若々しくありたい女性たち必見の美容サラダを紹介します。

 サラダと言っても生のままではなく、ケールは蒸して頂きます。付け合せは、たっぷりのナッツを使ったシンプルなソース。脂肪を燃焼させる効果が高いビタミンE、オメガ3脂肪酸を上手に生かした万能ソースです。ナッツソースは少し多めに作ってパスタに絡めたり、蒸したチキンに添えても美味しいですよ! 

材料(二人分)

<蒸しケール>
ケール(茎をとって葉だけを細かくちぎったもの、4カップ)
塩(ひとつまみ)
水(大さじ3杯)

<ナッツソース> ナッツは無塩のものがおススメ
くるみ(大さじ1、出来ればローストしていないもの)
アーモンド(大さじ1、出来ればローストしていないもの)
ピスタチオ(大さじ1)
カシューナッツ(大さじ2、出来ればローストしていないもの)
水(大さじ3)
オリーブオイル(大さじ1)
ガーリック(1かけ)
塩、コショウ(適量)

作り方

1.軽く塩もみしたケールをフライパンに入れ、水を加えてフタをして、3分ほど蒸し煮にします。

2.ときおりフタを開けて、ケールが焦げないようにして下さい。加熱しすぎないよう、しんなりしてきたら、ケールの下ごしらえは終了です。

3.くるみ、アーモンド、ピスタチオ、カシューナッツは3時間ほど水につけておきます。

4.少しふやかした状態にしたものを、水、オリーブオイル、ガーリックと一緒にフードプロセッサーにかけます。フードプロセッサーがない場合は、すり鉢を利用して。

5.ナッツがペースト状になったら、塩、コショウを加えて味を調えます。お好みで少量のレモンや酢、バジルのペーストなどを加えるのもおススメです。

おすすめ記事