イベント告知!【ミライを創る情熱#1】

『Go Women Go!』Clubhouseイベント第一弾!

 素敵なゲストをお招きし、人生を切り開くヒントを伺う【ミライを創る情熱】。記念すべき第1回目のゲストは、ニューヨークで活躍するジャズミュージシャン/作曲家の宮嶋みぎわさんです。

イベント詳細@Clubhouse

ミライを創る情熱#1
2021年2月22日(月)夜10:00~(日本時間)、朝8:00〜(米国東部時間)

ゲスト:宮嶋みぎわ(ジャズミュージシャン&作曲家/NY在住)
司会 :グッドイヤー ジュンコ(関西学院大学客員研究員)
    村山みちよ(『Go Women Go!』編集長)

★イベントの詳細リンクはこちらをクリック!

日本でのOLを経て、30歳を過ぎてから音楽家に転身した宮嶋さん。グラミー賞のノミネート経験もある実力派です。そんな宮嶋さんの情熱の源泉とは? ここでしか聞けないお話をたっぷりと伺います。お楽しみに!

宮嶋みぎわプロフィール

上智⼤学⽂学部教育学科を卒業後、(株)リクルートにて住宅広告制作、ITエンジニア、旅⾏雑誌編集者、編集デスクを経て2004年、30歳で⾳楽家に転⾝。⾳楽⼤学に⾏かず独学でプロの道へ進む。

プロ転⾝5年⽬に⽶国ニューヨークで50年以上の歴史を持つ「The Vanguard Jazz Orchestra」に⾒出され、2009年より同バンド⽇本ツアーを毎年プロデュース。2011年と2014年には副プロデューサーとしてグラミー賞ノミネートも経験。

2012年9⽉、⽂化庁新進芸術家海外研修制度・研修員として⽶国ニューヨークに移住。2017年7⽉、NYの⽼舗ジャズクラブBirdlandに巨匠・秋吉敏⼦以来14年ぶりの⽇本⼈⼥性ビッグバンドリーダーとして初登場、満員公演で業界を驚かせた。2018年、NYの名⾨レーベルArtistShareに⽇本⼈作曲家として初参加、デビューアルバム「Colorful」を同レーベルより発表。同年、NEAジャズマスターであるSlide Hampton率いるSlide Hampton Big Bandの指揮者と副プロデューサーを担当。2019年、新進芸術家に贈られるジェロームヒル・アーティストの⼀期⽣に音楽ジャンル唯⼀のアジア⼈として選出され、2020年にはニューヨーク市が⼥性芸術家の優秀な芸術作品に贈る「NYC Women’s Fund For Media, Music and Theatre」に選出された。

現在は⾃らの楽曲を演奏するビッグバンドMiggy Augmented Orchestraを率いるほか、世界的なサックス奏者Steve Wilsonなど他アーティストへの楽曲提供も⾏う。脱サラで夢を仕事にした体験を話す講演や、ジャズ普及のための講演、⽇⽶をはじめ世界各地での⾳楽教育普及活動に積極的に取り組んでいる。

公式ホームページ:https://miggymigiwa.net

おすすめ記事