損をしたくないから投資は嫌だと言う夫

読者からの質問:損をしたくないから投資は嫌だと言う夫

 こんにちは。なかまつ先生のコラムを毎月読んでいます。いろんなお話が勉強になり、自分がいかにぼんやり生きてきたのか気づいて焦り出しています。

 私は専業主婦(38歳)で、大手企業に勤める夫(40歳)、子ども(6歳)の3人家族です。厚生年金や積立等、夫の会社が自動的にやってくれること以外には、貯金さえあればいいだろうと考えていましたが、先生のコラムを毎月読むうちに、我が家はお金に関して情報弱者だと思うようになりました。

 我が家では、何かのときのために普段使わない銀行に5年前から100万円を入れたままにしています。これを投資に回してはどうかと夫に相談したら、「投資をしたら減ってしまうかもしれない」と心配されました。とはいえ夫も、リスクを負いたくないだけで、お金を増やしたい気持ちはもちろんあると言っています。なかまつ先生ならば、こんな夫になんとアドバイスをしてくださるでしょうか? 

いきなり貯金を全額、投資したらあかんで

おいてある100万円を投資に回す、って
株か何かをその100万円で買うことをイメージしてるのかな?

投資のこと、ようわからんまま
いきなり100万円を全額投資したらあかんで。

それを株や債券や投資信託に分散したとしても、や。

分散しても、下がる時はたいていみんな下がってしまうからな。

それこそ、情報弱者の投資法や。

投資をするより前に、投資を学んでや。

なあ。

今、お金をまとめて投資してええ時なん?
あかん時なん?

それ、わかってる?

投資は、投資する時期によって、
うまくいくか、
あかんか、
ほどんど決まってしまうって言われてるねん。

つまり、相場が高い時にまとめて買ってしもたら、
挽回するのがめっちゃ時間がかかるし、

それが待てへんで、
大概の人は、買った時よりえらい下がった時に
売ってしまわはんねん。

投資初心者に薦めるならば

だから、
投資初心者は
株や投資信託を一度に買ってしまうより、
積み立て投資から始めるのが無難やと思うねん。

少しずつ買っていくから、
買い出してから、相場がえらい下がっても
定額を買っていくから、相場が下がった時にはたくさん買える。

だから、始める時期を選ばへんのが積み立て投資やと思うわ。

ただし、積立投資って、何やってもいいんと違う。

手数料が少なくて、
なんやかんや相場の上げ下げがあっても、
結局、右肩上がりに上がっていく。

そして、出来たら昔からあるもん。
過去の実績がわかるもんが、私はええと思うん。

あなたのお金で堂々と投資してみたら?

そして
「投資したら減ってしまうかもしれない」と案じる夫に
なんとアドバイスするか、やけど。

いきなり100万円全部使うんじゃなくて、

「月3万とか積み立て投資をしない? もし下がったとしても、その時はたくさん買えるし、長期で積み立てると結局は銀行に置いておくより随分増えるよ」

と言って、
過去のS&P500(アメリカの日経平均みたいなもん)のチャートを
旦那さんに見せるんや。

S &P500は、この30年で10倍になってるしな。

あとは。

貴女、働きにでてみたらどうですか?
夫のお金でなく、あなたの働いたお金で、堂々と思う存分投資してみたら?

例えば、貴女が働いたお金から毎月5万円を積み立てたら、年間60万円。

あなたは今38歳。60歳まで働いたとしたら22年。

22年間、毎月5万円を積み立てると、
積み立て原資は1320万円。

この投資効果は?

何に投資するかにもよるけど、3000万円になってもおかしない。

60歳で2000万円問題なんて、楽々クリアやわ。

未来が明るく見えてきたんとちゃう?

ただな、覚えてて。

投資は「する」ことが大事なんとちゃうねん。
「学ぶ」こと。

これがだいじなんどっせ!

小百合本

【なかまつ小百合先生への質問募集】
 お金の話はなかなか人には相談しにくいもの……。でも、老後の蓄えや貯蓄額など、お金の不安を抱えている人は多いはず。そんな「あなたのお金にかかわる悩み」を小百合先生に相談したい方は、編集部へ質問をご送付ください。質問は匿名でもお受けします。選ばれた質問は誌面にて先生にご回答いただきます。

質問の送り先はこちら。https://www.gowomengo.press/contact

おすすめ記事