これまでの走行距離は2万キロ以上

 こんにちは! 家族4人で世界一周旅を続けているMimiです。現在はコロンビア南部のコーヒーの街、Salentoに滞在しています。

 早いもので日本を旅立ってから2年、キャンピングカー旅を始めて1年9カ月が経ちました。コロナ禍で自由に旅ができない状況が続いていますが、家族4人元気に日々を過ごせていることに感謝の思いです。

 北米大陸の最北端アラスカから出発し、総走行距離約20,000kmを走り抜け、世界各地で車中泊をしてきました。車からオーロラや絶景を見たり、バイソンの大群に出くわしたり……。ときには未舗装のガタガタ道や大陥没に絶叫することもありましたが(笑)、各地で見る朝日、夕日、星空など、語り尽くせないほど魅力的な風景や場所がたくさんありました。また、キャンピングカーで旅する欧米人家族や、異国で逞しく生きる日本人、バックパッカー、ローカルの人々など多くの出会いにも恵まれました。

メキシコ・バハカリフォルニアでのビーチキャンプの焚き火

キャンピングカー旅で気付いた小さな幸せ

 キャンピングカーで自由に好きな場所へ行き、好きなだけ滞在できる、そして居心地のいい場所が常にある安心感は、私たちの旅をより豊かなものにしてくれました。

 車の上に乗せたキャンパーは家族4人で生活するにはびっくりするほどの極小空間で、キッチンやダイニングスペース、ベッドも同じ空間にあり、モノも最低限のものしか収納できません。その上、1日に使える水や電気、ガスも限りがあったり、日々不便な中で暮らすことが日常になりました。久しぶりにAirbnbなどに滞在すると、水や電気が普通に使えるだけでもありがたく感じたり、天井の高さにテンション上がったり(笑)、小さな幸せに気づくことが増えました。日本にいた時より格段にモノへの執着がなくなり、精神的な幸福度も上がったと感じています。

幸せは、なるものではなく、感じるもの。

もともと幸せはそこにあったのに、今まで気が付かなかっただけなのだと痛感しました。ますます愛着が湧き、居心地のいい空間になってきたキャンピングカー。南米で、どんなキャンピングカー旅になるか楽しみです♪

グアテマラ・アティトラン湖(左)。メキシコ・バハカリフォルニア(右)

コロンビアの知られざる魅力

 2021年2月、メキシコからコロンビアへ船でキャンピングカーを輸送し、ついに念願の南米大陸に上陸しました。コロンビアに入り、あっという間に4カ月が過ぎました。キャンピングカーで旅をしながら、メデジン近郊のキャンプ場やSuescaという小さな街の酪農ファームでボランティア・ワークも経験し、現地の暮らしに触れてきました。

 コロンビアと聞くと、多くの人が危険、麻薬などのネガティブなイメージを抱くと思いますが、20〜30年前に比べると治安は劇的に改善され、住みやすい国へと変化してきています。私が実際にコロンビアを旅して感じたのは、人の温かさと大自然の美しさ! これまで5カ国を旅をしてきた中では、初対面で声をかけてくれる人が圧倒的に多く、親切でフレンドリーです。ある日、川沿いで遊んでいたときには、同じ川で遊んでいた地元の人たちが見ず知らずの私たちにコロンビアの伝統料理サンコーチョというスープを振る舞ってくれたこともありました。焚き火でゆっくり煮込まれたスープの味は本当に格別で、人の温かさを感じたひと時でした。

 実はコロンビアは、世界で一二を争う生物多様性の国。アンデス山脈を代表とする独特な山系が、高地や雪山、高原、熱帯雨林や平野などを生み出し、またアマゾンの一部もあることから、高い生物多様性を有しています。なんと鳥の種類に至っては世界一!鳥のさえずりがこんなにも心地良いとは……。また、カリブ海、太平洋という大きな海に面していることから、川や湖がたくさんあって、水が豊富。川沿いや滝などで車中泊をしたこともありました。

コロンビアの大自然を満喫!

 他には、パラグライダーができる場所が各地にあったり、自転車文化が国民に根付いていたりと、大自然を生かしたアクティビティーも盛んです。実際にMatasanoという場所で、夫と長男がパラグライダーに挑戦し、オーナーの厚意でそのままパラグライダーの発着場に車中泊させていただいたり(史上最高でした!)と、コロンビアの大自然を存分に感じています。今まで抱いていたコロンビアに対するイメージが180度変わり、知られざる魅力がたくさんあることを知りました。

 危険な地域は一部分であって、それだけがすべてではない。現地で情報収集をし、時間や場所に気を付けていれば、大抵のリスクは避けられると感じています。今後も先入観や固定概念で判断するのではなく、自分の目で見て、世界の魅力を感じていきたいと思います。

 私たちの旅は、まだまだ続きます。次回もリアルタイムで世界旅をお届けしていきます。お楽しみに!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事