「ヘイお待ち!マグロ一丁」第17話

こんなときだからこそ、マグロさん!

このところ、世界中で様々な悲しいニュースが飛び交っていますね。
ついつい気分が落ち込んでしまう時もありますが、そんな時に私の心を救ってくれるのは、
なんと言ってもマグロさんの存在です。

とはいえマグロさんは私を元気づけようとしてくれているわけではありません。
ただただ愛らしい姿を見せてくれて、時には優しく、時には厳しく(笑)、
マグロさんにお仕えする喜びを私に思い出させてくれるだけです。

生きていてくれるだけで尊い。
そんなマグロさんの存在に思いを馳せる時、ふと世界中で生きている人のひとりひとりが、
誰かにとって、そういうかけがえのない存在なんだなあ、と感じます。

この漫画を読んでくださっているみなさんも、
きっと誰かからその存在を感謝されているはずです。
そのことを思い出しながら、今日も一日、前を向いて生きていきましょう!

「尊い存在の巻」

慶子インスタバナー
https://www.instagram.com/keikonomanga/

おすすめ記事