朝の新常識。植物パワーで一生キレイな私を作る!

植物パワーで目覚める朝の心地よさ

 新型コロナの影響も一段落したアメリカでは、家の中にこもりがちでストレスが溜まっていた女性たちの間で最近、流行っていることがあります。それは、植物のパワーを朝に取り入れる健康法。少し手間がかかるものもありますが、今回は数ある話題の方法の中から特に人気の高いものをいくつかご紹介します。新しい朝の習慣を取り入れて、一生キレイでいられる「私」を作っていきましょう!

ダンデライオン・キューブで目のむくみ、たるみを撃退!

 利尿作用があることで知られる、タンポポ。カフェインがないことから、日本ではタンポポのコーヒーが妊婦さんや授乳中の女性たちに支持されていますが、アメリカでは主に「むくみ対策」のためにタンポポを摂取する人が多いようです。

 なかでも一番パワフルなのは、「タンポポの根」。お湯に浸してじっくり成分を抽出してからお肌の手入れに使うと、嬉しい効果がいっぱいなんです。

東北長白山産 蒲公英根 タンポポ たんぽぽの根
薬膳茶 健康茶 自然栽培 無添加 500g 

 今回ご紹介したいのは、「ダンデライオン・アイスキューブ・マッサージ」。熱いお湯で煎じて濃いめに作ったタンポポの根の抽出液を、しっかり冷ましてからアイストレイに入れ、冷凍庫で一晩、凍らせます。朝起きて洗顔後、化粧水を塗る前に、凍らせたキューブを取り出して、目の下を中心に顔全体を氷でマッサージしていきます。すると、タンポポの成分がむくみに優しく働きかけて、余計な水分を排出することが可能になるのです。目のまわりだけでなく、小顔効果も期待できるので、ぜひお試しを!

モーニング・モヒートで疲れ知らずの身体に!

 ゆっくり眠ったはずなのに、気持ちよい朝を迎えることが出来ず、疲労感を引きずりながら一日が始まってしまうなんて経験はありませんか? アラフィフ世代が疲れ知らずの身体を作るには、「モーニング・モヒート」がおススメです。

 材料はグラス1杯分のミネラルウォーター(230ml程度)、ミントの葉10枚程度、ライム3スライス程度、ハチミツ大さじ1杯です。

 作り方はとても簡単。ミントとライムをまんべんなく潰した後にハチミツとミネラルウォーターを加えて、よく混ぜるだけ。これを起床してから15分以内に飲みましょう。

 このドリンク、実はアメリカではシニアの間で人気に火が付きました。理由は、寝ている間に失われた水分補給に加え、ハチミツでミネラル、ミントで抗酸化物質を一度に取り入れることが出来るからです。そのうえ、ヘルシーで美味しい! 疲れ知らずの身体を作るには最適なドリンクなのです。

 しかもモヒートに使われるミントの葉は、心臓やアルツハイマー病、認知症予防にも効果があると言われており、朝の一杯を習慣化できれば、深刻な病気の予防にもなりそう。まさに健康維持のための理想的なドリンクですね。

バラのエッセンシャル・オイルで、抜け毛を予防

 アラフィフ世代になると、髪の毛の悩みを抱える人が多くなりますよね。抜け毛に困っている方は、朝のシャンプー時にバラのエッセンシャル・オイルを取り入れることをお勧めします。ここで注目したいのは、バラ。バラのオイルには血行を良くし、育毛促進する効果があると言われているからです。

 オイルは多量に使用するとベタベタしてしますが、バラのエッセンシャル・オイルと組み合わせて使いたいベース・オイルはオリーブオイルなのです。オリーブ・オイルに含まれるオレイン酸は、育毛をスピードアップさせる効果が期待されているってこと、ご存知でしたか?

 小さじ一杯分のオリーブオイルにバラのエッセンシャル・オイルを10滴ほどたらし、まんべんなく地肌をマッサージしてみましょう。2〜3分ほどマッサージした後、5分ほどおいてから洗い流します。

 頭皮のマッサージは頭の凝りをほぐし、ストレス解消も期待できます。気持ちよく一日を過ごすためにも、抜け毛予防のためにも、ぜひ週に1度はバラのエッセンシャル・オイルマッサージを取り入れてみてください。

 

おすすめ記事