実用を兼ねたオシャレを楽しもう!

秋を先取り!新型コロナ時代のファッションアイテム

 こんにちは、道端里香です。
「夏になれば少しはマシになるだろう」と思っていたのですが、
新型コロナウイルスは、相変わらずの猛威を振るっていて、
ちっともいつもの夏らしくないフロリダでからお届けしています。

 普段なら観光客で賑わうエリアも、何となく人はまばら。
私の所にも夏休みシーズンはたくさんの日本のお友達が
遊びに来てくれるのが通常なのですが、今年の夏は私と
主人だけで静かです。

 しかし、そんな環境下でも、やはり女性はオシャレに励むべき!
家にいるし、出かけることも少ないから、ファッションは後回し
などと、言ってはいけません(笑)今日は、フロリダで最近女性が
こぞって購入している、ファッションアイテムを紹介します。
新型コロナ時代の現在、ちょっと実用を兼ねたオシャレが楽しめる
優れモノ
ですよ。

ポケットつきのスカーフ、マスク変わりにも!

 そのアイテムとは、ポケットつきのスカーフ。随分前から旅行の
便利グッズとして売られるようになっていたものです。写真のように
必要最低限のものをスカーフの中に収納できるようになっています。

 チューブ型になっていて、首に2周させて使うと丁度いい感じ
なのですが、ちょっとタイトに3周させると、口元をカバーするのに
丁度よくなり、マスクとして使えるようになります。

 新型コロナの影響でショッピングに行く際に、ハンドバッグを
持っていきたくない人が増えたアメリカでは、スカーフの中にお財布と
スマホだけ入れて、手ぶらでいられるこの商品はとても好評。
 
様々なメーカーから色々な商品が出ているので、これから秋に向けて
モノトーン、柄ものなどいくつかバリエーションを揃えておいても
いいかもしれません。

自分でスカーフを作る人も続出!

 日本のように優秀なコットンマスクが手に入りにくいアメリカでは、
多くの人が自分でマスクを作っています。ポケットつきスカーフも
自分の好きな生地を入手し、自分で作る人も続出です。

 Youtubeで作り方を説明しているビデオもあるので、参考にしてみると
よいかもしれませんね。ただし、マスクとして使う場合は、伸縮性ある
生地を選んでくださいね!

 これはマスクとしては使えないかもしれないけれど、アレンジ次第
では、こんな個性的なスカーフも簡単に作れます。

 しばらくはマスクが手放せない世の中になると思いますが、一日も早く
新型コロナが世の中から消えることを願わずにはいられません。
とはいえ今のところはマスクも必須なのですから、白いオーソドックス
なもの意外のマスクも、是非取り入れいてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事