まっちゃんの暦あそび 四月「桜餅」

まっちゃんの新連載が始まりました

 待ちに待った春到来! 春の訪れと共に今月から、なごみ創作家まっちゃんによるイラストエッセイの新連載が始まります。ほのぼのとしたまっちゃんのイラストを通して、ふと感じられる季節をお届けします(編集部)。

四月の「桜餅」

 桜餅の季節は、桜の花が咲き始めてから桜が散る頃まで。まさに今、食べておかないと来年の春まで食べられない和菓子です。

そういえば、桜餅って葉っぱを食べる人と食べない人がいますよね。私は子どもの頃、桜餅の葉っぱを無理やり剥がして食べていました。でも、その葉っぱがなかなか剥がれなくて……(笑)。

お餅と一緒に葉っぱも食べられると知ったのは、大人になってからです。はじめて葉っぱごと食べたときは、「なんでこんなに美味しいものををわざわざ剥がしていたんだろう?!と驚きました。

 関東と関西の桜餅の形が違うのを知ったのも、大人になってから。

関東はクレープ状の生地で餡を巻く「長命寺桜餅」、関西は道明寺粉で餡を包む「道明寺桜餅」と呼ばれていて、材料にも違いがあることも知りませんでした。

関西出身の私は、関東の桜餅は未体験ですが、季節のものが食べられるのは、そのとき、その時期のみ。いつかご縁があったら、是非一度食べてみたいものです。

気温や日差しの変化に加え、旬のものをいただくと春を身近に感じます。
季節のちょっとした変化を感じ取る気持ち、大切にしていきたいですね。

まっちゃんデビュー本尼寺のおてつだいさんアマゾンで絶賛発売中!


おすすめ記事