「ヘイお待ち!マグロ一丁」第10話

ぶっきらぼうでも甘えん坊

 いつも、ぶっきらぼうなマグロさん。私がすり寄っていくと、三白眼でジロリと睨まれてしまいます。

 でも、時おり見せてくれる甘えん坊な一面に毎回メロメロにされてしまう私。しかも、よーく観察していると、マグロさんの行動には一定のパターンがあって……?

「私はマグロさんの〇〇!?」の巻

Tokunaga-Violin-Banner

おすすめ記事