中古物件の購入と生涯賃貸、どちらが得ですか?

読者からの相談:死ぬまで賃貸に住むか、中古物件を買うか悩んでいます

 なかまつ先生、はじめまして。これまで先送りにしてきた住まいのことで悩んでいます。私は55歳でパート勤め、夫は中小企業の会社員(57歳)、ひとり娘は大学4年生です。ずっと賃貸住宅に住んできましたが、夫があと数年で定年なので、60歳を過ぎたら老後の住まいを購入するべきか、このまま賃貸でいくべきかを考えています。現在、貯蓄が2500万円あるので、夫の退職金には手をつけずに買える中古物件を購入するのと、死ぬまで賃貸に住むのと、どちらが得なのでしょうか? 

私はこっちに1票やな

 私は、大学卒業してからずっと、リクルートっていう会社の週刊住宅情報(今のSUUMO)事業部で15年働いててん。

だから住宅、特に中古市場には詳しいつもりや。

不動産は、土地の価格の高騰がない限り、通常、買った瞬間から値下がりするもんや。
でも、それは新築の話。

ある程度、値こなしされた中古市場では、
一定のリフォームを加えたら、
見た目の古さや、古びた間取りも払拭されて、
新築物件以上にお洒落に使えたりするわ。

そして、賃貸物件やと
娘さんが結婚して家を出た時、
老世帯には、「保証人がないと賃貸契約を更新しない」、という大家さんもいるねん。

ずーっとそこに住んできたのに、
身元保証人や身元引き受け人がいないと部屋を貸さへん、って言われて
不動産会社に泣きついたはる人ら、せんぞ見てきたわ。

娘さんが専業主婦にならはったら、
娘さんの旦那さんに頼まなあかん。

もしくは、ご主人の弟さんや、貴女の弟さん。
いはる?

お互い歳いってるからな、
年金受給者やったら審査が出るかどうか。

年いって、判断脳力もぼんやりしてきた時に、
引越しせい、って言われるのは辛いもんや。

そやから私は、心だのみになる、歳の若い親戚や息子さんがいはらへんのやったら、
十分安なった中古物件を、ちょっとお金入れて綺麗にして
使いよう、住むっていうのに1票やな。

10年経ったら、家の価値はほぼゼロと言われる。
そやけど、その先は築20年も築30年も、そないに変わらへん。

中古物件を購入するなら、大事なポイントはこれや!

中古物件を買うなら、
家を出て、老人ホームやサービス付き高齢者住宅とかに入る時にも
ちゃんと売れる物件を買ってな。

ポイントとしては、

◯駅歩5分以内
◯もよりの駅は、支線ではなく、本線
◯近くにコンビニ、スーパーがある
◯タバコ臭くない
◯管理人在住、もしくは管理が行き届いている
◯マンションの修繕積立金が潤沢にある
◯マンションの掲示板などが、きちんと更新されている
◯オートロック
◯監視カメラがついている。
◯空部屋が少ない
などなど。

これから、人口が減る。
賃貸物件の空部屋もたくさん出てくるはずや。

空部屋の多いマンションはスラム化すると思う。
そんなマンション、誰も借りとないわ。

未来を予測するんや。
今のマンションが、
スラム化するか、
借り手が絶えへんマンションになるか、
見当つけて選んでや!

お金のお作法トキメキ投資教室

【なかまつ小百合先生への質問募集】
 お金の話はなかなか人には相談しにくいもの……。でも、老後の蓄えや貯蓄額など、お金の不安を抱えている人は多いはず。そんな「あなたのお金にかかわる悩み」を小百合先生に相談したい方は、編集部へ質問をご送付ください。質問は匿名でもお受けします。選ばれた質問は誌面にて先生にご回答いただきます。

質問の送り先はこちら。https://www.gowomengo.press/contact

おすすめ記事