あなたの「本当の」理想の男性とは?

アラフォー&アラフィフ読者に聞いてみた! 

 あなたの理想の男性はどんな人? 「優しくて誠実な人」、「仕事ができて温和な人」、「高身長でイケメン」などなど、誰しも夢に描く男性像があるかと思います。以前、私が取材した心理学の専門家は言いました。

 「あなたが理想の男性に求める条件の優先順位を3つ教えてください。そして、あえて、もう1つ付け加えるとしたら、どんな条件?」 

 そこで、GWG世代の女性たちにアンケートを実施し、皆さんの声を集めてみました。そのうちのいくつかを紹介しましょう。注目は4番目の回答です。

A子 

1 人並みの常識があること 
2 清潔感
3 頭の回転が速い
4 顔

B子 

1私だけじゃなく他人にも優しい 
2社交的 
3いつも笑ってる 
4雰囲気

C子

1夢や目標がある
2周りを元気にする
3清潔感がある
4美的センスがある  

心理学の専門家に言わせると、実はこの4番めに「本音」が出るのだそうです。

あえて、もうひとつ付け加えるとしたら?

 気心の知れた友達同士で言い合うときなら、最初から本音が出るのかもしれません。でも、たとえばカウンセリング・ルームなどで専門家から「理想の男性像」を尋ねられたら、本当は経済力やルックスが重要だと思っていても、そんなことを言ったら恥ずかしいと思ったり、自分をよく見せようとして、「誠実さ」や「優しさ」などの耳障りのよい条件を最初に上げてしまいがち。

 ですから、この専門家は相談者にまず「理想の相手に求めるベスト3」を言ってもらい、その直後に「あえてもうひとつだけ付け加えるとしたら、何ですか?」と聞くそうです。すると、ポロリと本音が出る……。  

 そこで今回のGWG読者アンケートでは、「理想の結婚相手」についても同じように尋ねてみました。

理想の男性像と理想の結婚相手の違い

 すると、なかなか興味深い結果が出たのです。

 多くの方が、結婚相手に求める条件には経済力や家族関係など現実的な条件が入り、上位から1)経済力がある、2)価値観が合う、3)健康でした。これから一緒に生活していく相手には、マストでもっていてほしい条件という想いが伝わってきます。

 一方、理想の男性像、つまり彼(恋人)に求める条件には、1)ルックス、2)清潔感、3)社交的。なかにはお酒に強いとか、夢があるのように、楽しそうな条件が並びました。

 二つを比べても回答がほとんど変わらない方もいましたが、多くの方が結婚相手となった途端に現実に目を向けるようです。本音がわかりやすかった代表的な両回答を紹介しましょう。

 おそらく「恋愛と結婚相手は別」と考えている方が多いのでしょう。

 でも、ちょっと待って! 現実は変わります。たとえば急なリストラや倒産。または事故、病気など、人生にアクシデントはつきものです。「顔はイマイチだけど、安定した企業勤務だったから妥協したのに、まさかのリストラ!」なんてことも珍しくありません。終身雇用が約束されていた時代は終わってしまったのです。

 しかし、現実は変化しても、変わらないのが本質です。あなたの本質は、メイクで隠せば逃げ切れるというようなものではありません。ですから、結婚をゴールにせず、あなたが本当に男性に求めるものを思い出してみませんか? 本質的に大切なものは、必須条件だと思っていることとは異なるかも知れません。

 ちなみに私が理想の男性に求めるものは、1も2も3も4も「顔」です(笑)。結婚相手も1は顔なのですが、4は「親と死別。親戚が少ない」と、ちょっと失礼な本音も。ええ、私は迷いません! これからも、イケメンを探す果てしない旅に出かけます。

おすすめ記事