はじめまして、水野なお実です!

 みなさん、こんにちは。水野なお実です。アメリカ移住10年目の
日本女子です。国際結婚して、子供二人、旦那様との4人暮らし、
ワシントン州のシアトルに住んでいます。

 私は埼玉県出身で、アメリカに将来移住するなんて、まったく
考えたこともありませんでした。
それがひょんなご縁で国内で
旦那様と知り合って、彼の帰国のタイミングで結婚、アメリカへと
移住しました。

 『Go Women Go!』の読者の皆さんの中には、海外生活や
国際結婚に憧れを抱いている方も大勢いると思うので、そんな
皆さんのお役にたつようなアメリカ生活と上手な暮らし方について
毎回紹介しようと思います。よろしくお願いします!

結婚していても、海外生活は想像以上に孤独

 多分私は、幸せな結婚をしていると思います。別に夫婦の間に何か
問題があるわけではないし、仕事もちゃんとしているし。けれど、
アメリカに来た頃には不安で、毎日泣いて暮らしていました。ちなみに
当時はまだ子供がいなくて、旦那様と二人暮らし。随分彼を悩ませて
しまったと、反省しています(汗)

 「家族がいれば、孤独なんてことはないでしょう?」とアナタは
思うかもしれません。けれど海外移住って、一人でいても、家族が
いても、孤独に陥ることはあります
。ネイティブではない言葉を使って
生活のルールがまったく違う国での生活は、とてもストレスになるもの。
大好きな人と結婚して、夢の海外移住だったのに、アメリカが水に
あわず、早々に離婚してしまったお友達も数人います。

 せっかく夢を叶えたのに、その夢で不幸になってしまうなんて、
悲しすぎますよね! かく言う私も、最初の2年はアメリカ生活に
馴染めず、鬱を経験しました。大好きなハワイには何度も遊びに行った
ことがあったし、ニューヨークの語学学校に、3ケ月語学留学した
経験もあった私。だからアメリカは知っている国だと思っていました。
けれど、生活拠点を移すことと、旅行や数か月だけの滞在は、根本が
まるで違うということを、痛いほど実感する羽目に。

 多分私は、海外生活をする心づもりが出来ていなかったのかも
しれません。今考えると「なぜあんなことに悩んでいたんだろう?
と思うことが多いですが、アメリカでは結婚していても想像以上に
孤独で、心に全く余裕が出来ませんでした。

私が鬱を克服したきっかけは、コミュニティ

 そんな訳で、最初はどうなるかと思った海外生活でしたが、
幸せに過ごせるコツとか、お友達を作ることなどを、自分なりに
模索し、今に至ります。

 鬱を克服するには時間がかかりましたが、旦那様のサポートや
その後参加することになるコミュニティ活動のおかげで、とても
元気になることが出来ました。

 アメリカは1にも2にも、参加するコミュニティによって
人生の充実度や幸福度が変わる国
だなぁ……というのが、私が
鬱を乗り越えて得られた結論です。日本人の場合、どうしても
現地の日本人コミュニティに心の拠り所を見つけようとする人が
多い気がしますが、ここには実は良し悪しもあったりします。
中にはもちろん仲良しも大勢いるのですが、アメリカにある
日本人コミュニティにどっぷりつかるのは、私にはあまり
あいませんでした(悲)

 このあたりの話は、とてもではありませんが、一回のコラムでは
とても紹介できません。というより、恐らく丁寧にお伝えすることで、
きっとこれから移住をされる方、移住をしたい方のお役にたつ
考えています。色々な理由があるし、日本では考えられない
アメリカの日本人社会の内情のことなど、出来る限り分かりやすく
詳しくお話ししていきたいと思います!

 私にとってアメリカは「第二の祖国」。右も左も分からない
生活の中で、大嫌いになりかけたアメリカが、大好きな国になる
までには数年かかってしまいましたが、たぶんこのコラムを
読んでいただけたら、私のようにはならずに済むのでは?とも
思うので、是非参考にしてください。

 それでは次回より、具体的なお話しをしたいと思います。
どうぞお楽しみに!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事