デキる女性が犯す、最大の恋愛の間違いとは

彼と釣り合う努力をしているのに……

 ニック先生、こんにちは。東京在住の美智子、44歳です。大手商社で管理職をしています。今までキャリアまっしぐらで、この年まで独身を貫いてきました。子供が欲しいと思ったことがないので、結婚にもそれほど興味がなかったのですが、最近はひとりの老後は寂しいのではないかと思うようになりました。

 そんな中で、なんとなくお付き合いが始まった素敵な人がいます。彼も私同様、大手商社の管理職。バツイチでお子さんがいますが、精力的に仕事をしており、人としてもプロフェッショナルとしても、尊敬できる人です。彼とは友達を介して出会いましたが、仕事の悩みや、相談をしてるうちに二人で食事に行ったりする仲になりました。

 彼とはとても話が合うし、彼も私といるのは楽しそうに見えました。仕事のことも理解しあえるし、お互いにアドバイスもできる対等な良い関係になれるとも思いました。私の頭の中には、このまま恋人になって結婚することも浮かんでいたんです。

 少しでもきれいに見せたくて、ダイエットをして数キロ体重を落とし、女性らしいファッションに変え、髪型やお化粧ももっと気遣うようになりました。でも、それとなくアプローチをしても、彼は最近あまり食事のお誘いに乗ってくれません。なぜだが、明らかに距離を置かれているようです。彼がそっけなくなった理由が分からないので、どうしていいのか……。

オトコが欲しいのは賞賛である

 美智子さんの悩みは、キャリアがあって輝いている女性にありがちな典型的なパターンのように感じます。あなたは一生懸命に自分を磨き、今のポジションをつかみ取ってきました。きっとどんな時にも、どんなことにも努力を怠らず、まっすぐに人生を切り開いていける女性だと思います。

 そんな女性は、男性にとっても羨望の的です。「高嶺の花」とか、「オトコより出来るキャリアウーマンは敬遠される」などと言う人もいいますが、実際には賢くて美しく仕事ができる女性が結婚して幸せな家庭を持っているケースは星の数ほどありますよね。ですから、そんな迷信は信じる必要はありません。

 しかし頑張る女性、仕事ができる女性が、男性との関係で幸せな未来を築きたいと思うのであれば、ひとつだけ注意して欲しいことがあります。それは「オトコが欲しいのは賞賛である」ということを、忘れないことです。

オトコの分まで、決して頑張ってはいけない

 男性の本質には、基本的には原始時代に狩りをしていた頃と何ら変わらない部分があります。妻と子供を養うために、狩りに出かけて戻ってくるのが男性の仕事……。男性のこうした特性は、いくら人類が進化しても消えることのない、DNAに刻まれた基本的な性と言ってもよいくらいです。

 男にとって一緒にいて楽しいと思う女性は、彼らの狩り、つまり仕事や努力して手にした実績などに理解を示し、それを賞賛できる女性です。こんなことを言うと「何をバカな」と思われるかもしれないですが、男性は単純に褒められることを必要とし、それによって男らしい気持ちになれる生き物なのです。

 女性が「自分も認めてもらいたい」と行動を移す場合には、その行動が彼の競争エリアに入らない方が上手く行きます。特に、彼との共通の話題が「仕事」の場合には、注意が必要です。あなたは彼のために本を読んだり、彼の専門エリアを勉強しようとしたりと、「少しでも彼の役に立ちたい」と思うかもしれませんが、あなたにはそうした努力は必要ないのです。努力は素晴らしいものですが、それが度を超えてしまうと、男性は「ある決定」を無意識にしてしまう可能性が出てきます。それは恋する女性にとっては危険なもの。その危険とは次の2つです。

危険性1:女性として見られる前に、同志になってしまう
危険性2:女性として見られる前に、競争相手になってしまう

 「同志」に見られているうちは、まだ良いかもしれません。しかし、あなたが彼にとって「競争相手」になってしまったら、男性があなたを異性として見ることは難しくなる方が多いです。競争相手は文字通り「打ち勝つ相手」なので、男性の中にある「この人に自分を賞賛して欲しい」という欲求がしぼんでしまうのです。

 恋において、努力をするのは男性の仕事。あなたがすべきことは、努力して彼という獲物をつかむことではなく、彼にあなたという獲物をつかませることです。話が楽しく盛り上がっても、自分の話はあえて戦略的に1割くらいに留め、まずは彼の話を聞き続けることが、恋を成功させる秘訣にもなります。また、仕事の話をしたいなら、二人の関係が固まるまでは、あなたがアドバイスするよりは、彼にあなたへのアドバイスをさせてあげてください。恋をしたい相手を、仕事の競争相手にしてはいけません。また、あなたが彼の分まで頑張ってもいけません。

野心を支える女性は愛される

 美智子さんが今すべきことは、一旦、彼が冷静になれる時間をあげることかもしれませんね。前回『関係が進むと、オトコが突然連絡を絶つ理由』にも書きましたが、男性は追い詰められたと思うと、思考が停止する生き物です。彼が落ち着くまでは、あえてプッシュせず、様子を見ましょう。

 彼がなんとなく疎遠になった理由は、あなたを敬遠しているというよりは、混乱し始めているだけかもしれません(きっとそうだと思います・笑)。楽しい仕事の同志のような仲間だった人が、急に女性らしさをアピールしてきて面食らってしまい、どうしてよいのか分からないだけだと思うのです。

 どんなに大人しそうに見える男性であっても、男性というものは心の奥底に「野心」を持っています。その野心が大きい人もいれば、小さい人もいるでしょうが、男にとって究極の願望とは、その野心を支えてもらえる女性に出会うことと言ってよいくらいです。

 今は連絡が取りづらいかもしれませんが、焦りは禁物。彼が冷静になれる余裕を取り戻すまで待てるならば、少なくとも「気の合う人」と認識されているだろうあなたを彼が無視し続けるとは思いません。そして、彼があなたと再び出掛けるようになったら、今までよりも少しだけ聞き役に徹することを意識してみてください。その上で、あなたの女性らしさや一緒にいたいという思いを、少しずつ伝えていくとよいでしょう。

おすすめ記事