フロリダ豪邸

コロナ禍の影響をまったく受けないセレブ夫婦

 世界で最も高給取りなスーパーモデルとしても知られるジゼル・ブンチェン(40歳)と、NFLアメリカン・フットボール界のスーパースター、トム・ブレイディ(43歳)夫婦が、コロナ禍にもかかわらずフロリダ州に約18億円の豪邸を購入したらしい。

 今年初め、トムが20年間にわたって所属したチーム、ニューイングランド・ペイトリオッツから、フロリダ州のタンパベイ・バッカニアーズに移籍。とりあえず、タンパにある元大リーグ野球ヤンキースのスター選手だったデレク・ジーターの家を借りていた二人だけど、やっと気に入った物件を見つけたみたい。

家がある島がすごすぎる!

 二人が購入した家は、フロリダのインディアンクリーク島にあるんだけど、この島がすごいのよ! インディアンクリーク・ビレッジには現在34件の家があり、42人の居住者しかいないそうなの。たったの42人よ〜(驚)! だからこの島、「世界で最も排他的な場所」と言われているんだって(爆)。

 どれほど排他的かというと(笑)、まず、この島に建てられているすべての家は島の外周に沿って建てられている。つまり、どの家の眺めもオーシャン・ビュー。ワォ! 

 じゃあ島の中心はどうなってるかというと、18ホールのゴルフコースと豪華なカントリークラブがあるんだとか。島には通りがひとつしかなくて、ほとんどの家の周りには大きな木々が植えられているから、外からは自分の敷地内が見えにくくなっているらしい。

 すごいことはまだまだあって、島には13人の私設警察官がいるんだって。それってつまり、およそ3人の居住者につき1人の警察官がいるってことだよね。島の警備は24時間365日、島の中だけではなく、海上からもパトロール。島にはひとつの橋しか掛かっていなくて、この橋にはいつも守衛がいる。もう、これ以上安全な場所なんてあるのかな? 

 で、こんなにすごい島に住んでいるのは、どんな人たちなのか? そうです、超大金持ちの皆さんです(笑)。有名人では、スーパーモデルのアドリアナ・リマや、歌手のフリオ・イグレシアスが住んでいて、特にフリオは自宅のほかに4区画の土地を所有してたそうよ。「してた」と過去形なのは、最近、そのうちの1区画を売ったから。それを買ったのは誰だと思う? なんとトランプ大統領の娘のイヴァンカ・トランプ(39歳)とジャレッド・クシュナー(39歳)ご夫妻! しかもこの夫婦、家が建ってない更地、つまり土地だけに約32億円も使ったんだって。アメリカの金持ちって、すごすぎる。

肝心な家は、どんな家?

 さて、ジゼルたちの家はどんな家なのかというと、実は今そこに建っている立派な家は解体するらしい。別に壊れてるとか、何かがひどいとかっていうんじゃないけど、新たに家を建てるんだって。今ある素敵な家を壊すなんて……さすがセレブ。ため息。

 新しく建てる家は、以前二人が所有していたロサンゼルスの家のようにエコ・フレンドリーな家にするそう。そのロスの家とは、夫婦が2009年に約20億円で購入し、3年間かけて自分たちの好みに合わせて作り直した家。この家、屋根にはソーラーパネルが取り付けられ、建築に必要な資材にはリサイクルしたものを使ったりして、「エコ」にとてもこだわったと言われてる。庭にはオーガニック野菜を作るための菜園や、生みたての卵が食べられるよう鶏小屋も作られていたんだって。

 でも、このロスの家は、トムが所属するチームがニューイングランドだったため、家族でボストンに引っ越すことになり、2014年に約42億円(!)でミュージシャンのドクター・ドレーに売却したんだよね。でも、トムはこの家を買う前からニューイングランドのチームに所属してたんだから、そもそも何でロスに夢の家を建てたのか、庶民の私にはわけわからん。まあ、5年間で家の価値が20億円も上がったから良いんだろうね。

こうして、お金は増えていく

 この二人は最近、ニューヨーク・マンハッタンに所有していた超高級アパートを約42億円で売却したばかり。で、このフロリダの家に続き、またまたロスに新しい家を買いたいらしく、ただ今、物件を物色中なんだそうよ。

 ロスにまた買うなら、せっかく作った夢の家を売らなければ良かったのに……と思っちゃうけど、結局セレブは家を買っては売るたびに億の単位でお金が増えていくわけだから、楽しみながらできる投資なんだろうな。ボストンにある豪邸も、ただ今売り出し中。これもきっと高く売れるんだろうなぁ。なんだかなあ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事