2020年10月:あなたは何を決めましたか?

決断サラセイヤス2020年10月

 こんにちは、サラ・セイヤスです。

 先月お伝えした通り、2020年9月は私たち人類にとって、まさに「分岐点」と言ってよいほど大事な1カ月でした。「変化を受け入れながら新しい生き方を選択する人」と「古い時代にしがみつく人」に完全に分かれてしまう……。あなたはどちらの選択をしましたか?

 2020年は新型コロナ騒動に代表されるように、あらゆることが想定外で起きやすい運気です。人によってはそんな大荒れの世の中で翻弄されているかもしれませんが、今月は意図せず選んだ自分の選択を、最後に覆すことができる最後の1カ月だと思ってください。選択は人それぞれ。新しい変化を受け入れたからといって幸せになるとは限らないし、古い時代にしがみついた人が間違いだなんてことはないのです。重要なのは「自分がなぜその選択をしたのか」です。

 厳しいことを言いますが、10月にそれに気づいて、苦しくても「もがく決断」をしなかったら、後にはもう戻れないと思ったほうがよいでしょう。9月までに自分の生き方を見つめ直せなかった人は、今もがくのは少しハードだと思います。けれどたった一度のせっかくの人生です。どうか、あなたにとって最良の選択をされてください。

星座ごとの今月の運勢

牡羊座(3月21日~4月19日)

 先月に引き続き、決断して腹をくくることを続ける1カ月。とにかく迷わず前に進んでください。今は「ああなったらどうしよう」、「こうなったらどうしよう」と、始まってもいないことを案じている場合ではありません! 今月しっかり頑張って乗り切れば、あとはすーっと嘘のように、いろいろなことがスムーズに流れます。そういう意味では今月は最後の天王山と思って、辛くても山頂を目指す心意気で山を登ってください。恋愛運も攻めがポイント。しかし自分本位にならず、相手の気持ちや状を察するという「想像力」を働かせてください。

牡牛座(4月20日~5月20日)

 ちょっとした誤解や、勘違いがきっかけで、人間関係がギクシャクしてしまうことがあるかもしれません。今月は例え自分が100%悪くないと思うようなことでも、相手を立て、その相手の話をちゃんと聞くことを大切にしてください。悪くもないのに謝る必要はなくても、相手の言い分の「聞き手」に回ることで、大難が小難で済むことが多くなりそうです。あとから考えると、「どうして、あんなことでモメてしまったんだろう?」と後悔するほど、あなたが今こだわってしまっていることは小さいかもしれません。勢い余っての別れ話は特に禁物です。

双子座(5月21日~6月21日)

 なんとなく自己主張したくなってしまう今月。あらゆる場で自分の意見を通したいと思ったり、自分をよく見せたくなったり、必要以上に自分を表現してしたくなったりする場面が出てきそうですが、今月はそんな気持ちがふつふつ沸いても、ぐっとこらえて我慢してください。今月の双子座のキーワードは「秘すれば花」です。人知れず誰かの役に立つ、自己主張せずにそっと誰かに手を差し伸べるといった、裏方にまわるような行動が何よりも必要です。そして、裏方に回るような行動をし続けることで、今月は大輪の花が咲きそうです。

蟹座(6月22日~7月22日)

 今月はいろいろなことが次々に起こります。しかも関連性のない、緊急性の高いことが重なって起こり、その対応に追われることもありそうです。何となくパニック気味になることも予測できますが、そんな時には深呼吸をして、お茶やお水を飲んでリラックスを。落ち着いた行動をとり続けるように心がけましょう。しかも日常のいろいろなことから、「恋愛どころではない!」という感じになった時ほど恋愛運が高まるという皮肉も。誰かの命に係わるほど重要ではない場合には、何をおいても恋愛を優先してください。忙しくてもデートを選択しましょう!

獅子座(7月23日~8月22日)

 今月は自分への投資を意識してください。投資といってもファッションやメイクの技術を磨くという類ではなく、自分の「頭」への投資です。新しく何かを学んだり、ずっと気になっていた本を片っ端から読むなど、何かを「インプットする」ことに注力を注ぐと、開運につながります。新しい出会いも、セミナーや勉強会など何かを学ぶシーンで訪れやすくなります。オンライン、オフラインを問わず、積極的に学びの場に参加するようにしましょう。ラッキーカラーは赤。大事な場面では赤を取り入れたファッションでキメましょう!

乙女座(8月23日~9月22日)

 先月まで頭を悩ませていたようなことが、今月は嘘のように消えていくという運気です。苦手意識を持っていたことや、なかなか上手く進まなかったことが、するっと自然に解決の方向に進みます。安心して、いろいろなことに挑戦していきましょう。分かり合えなかった人との人間関係も改善できそうです。恋愛面では、芸術がキーワード。アートや音楽といった世界を大好きなあの人と一緒に探求すると、愛が深まるかも。カップルもデートはアートのある場所を選んで吉。ただし、今月は遠出は控え、近場のデートを選びましょう。

天秤座(9月23日~10月23日)

 あれもしなければ、これもしなければと、やることが多くて気持ちに焦りが生まれやすい時です。しかし、あれこれ詰め込むと、すべてが雪崩のように上手くいかなくなる危険性があるので注意が必要です。特に第三者が絡むことには慎重に。「相手次第」というような状況に自分を追い込んではいけません。今は、自分が最も集中しなければならないものや、集中することで長い目で見た時にプラスを得られるものにのみ、時間を割きましょう。あなたには、それを見極める力があることを信じて、優先順位をしっかりつけた行動が運を運びます。

蠍座(10月24日~11月22日)

 運気は少し停滞気味に。また、少し長かった夏の疲れが出てきそうな時です。今月はすべて「腹八分目」を心がけて、ゆっくりのんびり過ごしてください。新しいものに手を出すよりも、現状維持を。特に契約ごとや大きな決断は、来月に先送りした方が良さそうです。恋愛運は可もなく不可もなくという感じ。旅行などは避けて、おウチで愛を温める方が良いでしょう。新しい恋は少しおあずけ。今月はじまる恋愛は、大波乱の元になりやすい流れなので、ちょっと注意が必要かもしれません。

射手座(11月23日~12月21日)

 今月はスピード勝負。「ピン」ときたら、即行動をとりましょう。勘が冴えているのと、その勘が幸運につながりやすいというラッキーな星回りなので、休んでいる場合ではありませんよ! 恋愛についても「あ、この人かもしれない」と一発で分かるような運命的な出会いが期待できる時。しかも、その出会いはかなり意外な場所にありそうです。通勤路の変更、土日の過ごし方など、いつものパターンや行動範囲と変えてみると良いでしょう。忙しくなると食に問題が出そうなので、過食や減食には注意して過ごしましょう。

山羊座(12月22日~1月19日)

 今月は引き立て運が上々。自分ひとりではちょっと難しいと思うようなことでも、手伝ってくれる人や協力してくれる人が現れやすく、波に乗れます。独立や転職、引っ越しなども大吉です。何か大きな選択をしたい場合は、今月こそがそれを実行に移す時という感じです。恋愛運においても、「紹介運」が高め。誰かに紹介してもらった人が、運命の人である可能性があります。シングルの人は、周囲に「誰かいい人がいたら紹介してほしい」と積極的に頼んでおくとよいでしょう。カップルの人は雑誌や知り合いのおススメのデート先に幸運が。

水瓶座(1月20日~2月18日)

 今月はあらゆる点で焦りを感じることが増えそうです。あれこれ悩んでしまい、ひとりで空回ってしまうことも。しかし、その焦りこそが運勢を後退させる原因になります。どうにもならないこと、上手く進まないことには理由があります。その「理由」が何なのかを分析する冷静さを持つようにして下さい。恋愛運は低めで安定。季節の変わり目、ちょっと遠出をして秋を先取りするとよいでしょう。大自然の空気に触れると、運気もプラスに。週末は心が楽になるよう、おいしい空気を吸いに出かけてみてください。

魚座(2月19日~3月20日)

 今月は周囲があなたを助け、サポートしてくれることが多くなります。ずっと悩んでいたことや、もがいていたことも、周囲の応援があって、どうにか乗り越えられそうです。そのことで気持ちが穏やかになり、自分にも自信が持てるようになるでしょう。さらなる開運のポイントは「一歩一歩」。何事も焦らずひとつずつ進めるようにしてみてください。会社帰りや休日は、女友達との親交を深めましょう。今月は特定の男性とのデートよりも、友達との他愛ない時間があなたに幸運を運んでくれそうですよ。

サラ・セイヤス 相談フォーム

サラ・セイヤスへ相談がある方は
下記のフォームをご利用下さい。









ご相談は本サイト上にて、指定していただいたニックネームを用いて、公開回答致します。個別に回答することはありません。公開回答後に生じるいかなる問題に対しても、当サイトは責任を負うことはありません。相談する場合は、下記にチェックを加えて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事