2020年11月:世の中が混沌とする1カ月

 こんにちは、サラ・セイヤスです。

 いよいよ新しい運気に突入した、地球。あなたを取り巻く環境にも、さまざまな変化があったかもしれません。人生の「分岐点」ともいうべき、数カ月を過ごした人も多いでしょう。そして、その分岐点は今、確かな道になって、あなたへと繋がっています。

 ところが、今月はあるはずのその「」が見えない、という感じです。ドアの向こうに道があるのは分かるのだけれど、そのドアが開かないような状態。さまざまな情報や、解決しなくてはいけないことが山積みとなり、なんとなく「八方塞がり感」な状態……。これらが今月の特徴になるかもしれません。

 なぜ、そんな状況になるのかは、9月から逆行中の火星が影響しています。この逆行の影響が11月半ばまでは続きそうです。こうした状態に焦りを覚えたり、憤りを覚えたりする人も出てきます。しかし、あなたの選んだ道が本当に動くのは、11月半ばを過ぎたあたりからと思って、あまりジタバタしないようにしましょう。ある種のトラブルに見舞われる人も多そうですが、あなたが選んだ道に相応しい展開は、一気に開けていく感じです。運命の流れが変わるまでの一時的な「混沌」に、どうかおぼれないでください。

星ごとの今月の運勢

牡羊座(3月21日~4月19日)

 恋愛面は波乱気味。思わぬことを口走り、後悔することがないように努めましょう。先にお伝えしたとおり、今月の前半はどんな人も、ある種の八方塞がり感を経験します。ですから、相手に対してイライラするようなことがあったら、どうかそのことを思い出して下さい。出会いを求めている人は、遠方に意外なご縁が期待できるかもしれません。土日は思い切って一人旅を楽しまれてはいかがでしょう? いつもとは違う環境に身を置くこと自体が開運のポイントにもなるので、是非お勧めです!

牡牛座(4月20日~5月20日)

 シングルの人には良縁が期待できそうな、嬉しい1カ月。しかし同時に仕事運が好調で、どんどん忙しくなってしまうかもしれません。ともすると恋愛そっちのけで仕事に没頭したくなる状況になりますが、今月のご縁は長いご縁に繋がりやすい傾向があります。仕事と恋愛の比率では、必ず恋愛を優先するようにしてください。自分への投資も楽しみたい時。オシャレや洋服の新調、豪華なディナーなど、すべて大吉です。自分を楽しくさせるために、お金を使いましょう。

双子座(5月21日~6月21日)

 ひょっとしたら八方塞がり感を最も受けてしまうのが双子座。前半はとにかく忙しくて、やりたいことや、やろうと思っていたことが、どんどん後回しになってしまいます。そのため、いろいろなことが上手くいかず、ストレスも爆発寸前に! ですが、それは今月半ば以降にあなたが運命の道を進むためには必要なプロセスだと思ってください。後半は出会い運も好調です。お見合いやネット恋愛など、「まったく自分の生活圏内にはいなかった、知らない誰か」を紹介してもらえるような婚活がお勧めです。

蟹座(6月22日~7月22日)

 波乱気味な時を過ごす人が多い中、蟹座にはとても穏やかな毎日が待っています。可もなく不可もなく、ちょっと刺激には欠けるかもしれませんが、日々を淡々と過ごすことを心がけるようにしましょう。開運のポイントは、美しいものと新しい情報。読書や美術館巡りなどは、特にお勧めです。恋人がいる人は、カルチャー・スポットをデート先に選んで。後半には少し体調を崩すようなことがあるかもしれませんが、しっかり休養を取れば大丈夫です。逆に休養を取らないと、後で後悔することにも繋がりますので、お休み時間の確保は重要です。

獅子座(7月23日~8月22日)

 獅子座は、12星座の中で最もドラマチックに運気が変わっていくことを実感することになりそうです。引っ越し、転職、結婚、離婚、出産など、人生を変えるような大きな節目が訪れる可能性も。前半は少しスローですが、後半は目が回るほど忙しくなります。ビジネス運は絶好調。さらなる開運のキーワードは「新しい人脈」。新たな出会いの中に、将来「仲間」と呼べるような人たちが登場しそうです。どんどん新しい輪を広げていきましょう。恋愛運は「一目惚れ」的な出会いが期待できそうですよ。

乙女座(8月23日~9月22日)

 吉凶混合の運気。リーダーシップやカリスマ性アップで、表立った活躍が期待できそうです。周囲から一目おかれるような場面も出てくるでしょう。一方、判断力が鈍り、さまざまな選択を間違える危険性もあります。後半に向けて、乙女座は「自分の原点」を見つめ直す必要がある運気に入ります。これから新しい運命の扉を開く前に、今までの自分を見つめ直し、自分にとっての「いま、ここ」をクリアにしておく必要がありそう。「あなたが真に人生で得たいものは、何なのか?」というシンプルな質問への迷いない回答を、自分の中に準備しましょう。

天秤座(9月23日~10月23日)

 ビジネス運が幸運期に入ります。今まで長い間うまくいかなかったことや、準備に時間を要していたことがようやく動き出し、ワクワクするような場面も期待できそう。恋愛は少しお預けモードですが、経済運が上昇するにつれて出会い運は多くなりますので、今年から年内が「勝負」と心に決めて、自分のキャリアにフォーカスしましょう。「新しい学び」にも幸運が。技術を習得したり、何か資格を取得するなども吉。お休みを上手に利用して、自分を高めてみると良いでしょう。

蠍座(10月24日~11月22日)

 誕生日月を迎え、新しいチャンスが多方面から舞い込みます。しかし「あれも、これも」といろいろ欲張るのは禁物です。何か新しいことを始めるのであれば、まずは「これだ!」というひとつにフォーカスしてください。恋愛運も、相手がいる方は好調です。もしかしたら将来の約束の言葉が聞けるかもしれません。反対に、別れを経験する人も出てきそうですが、それもアナタが幸運になるために必要なステップだと思って、笑顔と感謝でお別れするようにしてください。新しい出会いは水辺に。海や川に出かけると良いかもしれません。

射手座(11月23日~12月21日)

 前半は辛いことが多そうな射手座。最初の1週間は特に、水星の逆行の影響が直撃して、あらゆるコミュニケーションが上手く行きません。今月前半はとにかく、ひとりで行動を。ひとりの時間、ひとりで自分に向き合うこと、ひとりで地味にコツコツ作業することが、何よりも大切になります。後半は、さまざまなことがまるで嘘のように一気に動き出します。月末には何らかの嬉しい「結果」が得られそう。しかも、そのスピードは驚くほど速い可能性が大きいです。シートベルトをしっかり締めましょう!

山羊座(12月22日~1月19日)

 今月の鍵は「新たな情報」。ネットやテレビ、書籍など、あらゆるところにアンテナを張りめぐらせて過ごしましょう。あなたの人生を変えるような、大きなきっかけをつかめるかもしれません。自分でも意識していなかった才能を発揮できたり、今後の人生の軸になる「大切な何か」を得られるかもしれません。心の声や自分の内面にフォーカスをあてて、新たな挑戦に取り組んでいきましょう。後半は少し疲れが出てくるかもしれません。お風呂にゆっくりつかったり、ハーブティーでカラダを癒すなど、日々のケアをお忘れなく!

水瓶座(1月20日~2月18日)

 ラッキーな星回り。今まで問題だったことが、解決される運気です。努力をし続けた人ほど、報われるでしょう。恋愛運も好調。素の自分をまるごと受け入れてくれるような相手との交際がスタートするかもしれません。しかも、その相手はあなたが想像しているよりもずっと近くにいる可能性があるので、乞うご期待! 近視眼的に目の前のことに気を取られることが多くなりますが、そんな時は物事を俯瞰してみることをお忘れなく。長期的な視点で何事も取り組むと、開運します。

魚座(2月19日~3月20日)

 今の魚座に必要なことは、新しい「居場所」を作ること。見つけるというよりは、自分で作り上げることが重要です。新しい家族、仲間、プロジェクト……すべてにおいて積極的に中心的な役割を引き受けて、その「場所」をあなたの特別なものにしていきましょう。今月は海外とのご縁も高まります。外国の文化に触れるような休日を過ごすと、それがきっかけで海外との繋がりが出来るかもしれません。恋愛運は低めで安定。ドキドキ、ワクワクは少ないかもしれませんが、カップルは穏やかな日々が期待できます。シングルの人は積極的に外出を。

サラ・セイヤス 相談フォーム

サラ・セイヤスへ相談がある方は
下記のフォームをご利用下さい。









ご相談は本サイト上にて、指定していただいたニックネームを用いて、公開回答致します。個別に回答することはありません。公開回答後に生じるいかなる問題に対しても、当サイトは責任を負うことはありません。相談する場合は、下記にチェックを加えて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事