「終わり」という始まりの1カ月

革命前夜-1

 こんにちは、サラ・セイヤスです。2020年、今年も残すところわずかとなりました。「動」という言葉が、近年これほどまでに相応しい1年はなかったのではないでしょうか? 猛威を振るった新型コロナウイルスは未だ社会に大きな影を落としていますが、世界規模で起きたロックダウンなどは、多くの人が改めて「人生」の意味を考えるきっかけになったようにも感じます。

 そんな「激動」の1年の終わりを告げる1カ月が始まります。しかし、この終わりは「始まり」でもあります。それは、220年も続いた「地」の時代から、「風」の時代への移行が起こるためです。12月22日、水瓶座で起こるグレートコンジャンクションという天体の動きが、その合図。それ以降、私たちは大きな価値観や社会の変化を感じながら、新たな時代を生きることを強いられるようになります――望もうと、望むまいと。

 地の時代は、産業革命から始まりました。大量生産、大量消費を前提とする物質主義は、私たちの生活を豊かにしましたが、今後はそうした主義思想が私たちの「理想」や「現実」を決める主軸ではなくなっていきます。人々は我に返り、自分の中の「正解」を大切にし始めるのです。社会が決めた「常識」や「ルール」が変わり、学歴や社会での出世などの縦社会構造がどんどん崩れ、生き方の多様性が大切な世の中になるはずです。

 しかも、それはある日突然起こるのではなく、「そうならざるを得ない状況」を経験することで、シフトしていくはず。そのシフトは、さまざまな事件や出来事を人類に経験させながら、2023年から2024年くらいまで続くでしょう。この流れについていけない人にとっては受難の時代ですが、今月は新しい時代に追いつくための「最後」のチャンスだと思って、今までの自分を顧みて内省する時間を大切にされてください。

 開運のポイントは「手放す」こと。それは人かもしれないし、モノや場所かもしれません。たとえそれが慣れ親しんだ大切なものだとしても、新しい時代に不要なものは、今月1カ月かけて手放す準備を整えてください。じっくりと自分に向き合えば、あなたにとって手放すものは何かが見えてくるでしょう。

牡羊座(3月21日~4月19日)

 今月は、今までやったことのない新しいことにチャレンジしてほしい1カ月になります。予想もしなかったことにハマってしまい、新しい自分を発見できる予感。楽しさ、嬉しさ、ドキドキ、ワクワクといったポジティブな感情が、あなたを最高に魅力的にしてくれます。インドア派ならアウトドアに、アウトドア派ならインドアにという具合に、普段とは真逆の方向に行動を変えると、さらに吉。そのチャレンジを通して、新たな出会いももたらされるでしょう。デートもルーティンを変えて、行ったことのない場所、新しいお店などを開拓してみましょう。月末に近くほど、普段の自分を脱却する行動に出るようにしてみてください。

牡牛座(4月20日~5月20日)

 艶やかな1カ月。今月はちょっと大胆に「性の解放」を意識してください。それは「一夜の恋をたくさん楽しんで」という意味ではありません。誰かに「抱かれる」ことを意識するよりは、誰かを「抱く」というように、主体的になって欲しいのです。自分の意思で悦びをつかむ行動が、あなたの恋愛そのものを次の次元へ変化させるでしょう。特に、フリーの人にとっては新たな愛の到来の予感が。オシャレは身体にフィットした服装を心がけると大吉です。ちょっと近所に買い物に行くだけというときでも、メイクも姿勢もしっかり整えて出掛けましょう。くれぐれも部屋着やジャージ姿で外を歩かないように! 

双子座(5月21日~6月21日)

 交流運が高めの今月は、年末年始のお呼ばれに大忙しになりそうな予感。それがリアル・イベントでも、オンライン・イベントでも、なるべく多くのイベントに顔を出して大勢とコミュニケーションを取るようにしましょう。新たに出会う「その人」は、人生の友となる可能性大です。気になる恋愛の開運キーワードは「同志」。決まった相手がいる人は、相手にとって自分がいつでも味方であり、「同志」だということを、さりげなく伝え続けると吉。新たな出会いを望んでいる人は、文字通り、何か共通の趣味がある人など「同志」と呼べるような人とのご縁が高くなりそう。その相手はちょっと意外な人かもしれませんよ。

蟹座(6月22日~7月22日)

 残念ながら今月は恋愛どころではない状況に追い込まれるのが、蟹座です。やることが山積み、予想外の残業、終わらない雑用の山で、息も絶え絶えになってしまうことも。しかし、今はそれらをしっかり片づけていくことが、何よりも大事な時期なのです。ちょっと寂しい年末と思うかもしれませんが、あなたが誠実にやるべきことにフォーカスすればするほど、そんなあなたに好意を持ってくれる人が密かに増えそうな予感です。ちょっと疲れがたまったら、ヨガや軽い運動などでカラダをほぐすようにして下さい。今月はマッサージに行ったり、温泉に行ったりするよりも、自分でカラダを動かすことによって開運していきます。

獅子座(7月23日~8月22日)

 シングルの人にとっては、出会い運が好調の今月。しかも、その出会いは日常のあらゆるところに落ちていそうです。問題は、あなたがそれに気づかないこと。あまりにも当たり前すぎる存在になっている人や、あまりにも近すぎて好意を抱いている意識がない人などが、運命の相手かもしれません。目を凝らして周囲を見渡して。決まった相手がいる人にとっては、ちょっとヤキモキする出来事があるかもしれません。浮気とまでは行かなくても相手の行動に不信感を抱いたり、怪しんでしまう出来事が起きるかも。そんな時には、素直に不安を吐露してみましょう。怒らずに落ち着いて「心が通わない悲しみ」や「不安」を告げると、一気に問題が解決します。

乙女座(8月23日~9月22日)

 あれこれ計画を立てすぎると、すべての調子が狂ってしまう予感のある年末。スケジュールの詰め込みは控えて、少しスローな毎日を意識してください。ちょっと気を抜いているくらいの方が、様々なことがはかどりそうです。恋愛もおウチデートがベター。カップルの人は、ひたすらインドアで楽しみを見つけて。シングルの人は、出会いを「探さない」ほうが出会いがあります。無理なお見合いや出会い系サイトでの活動は、少し控えめにした方が良いでしょう。刺激的でドラマチックな恋愛ではないかもしれませんが、穏やかにゆっくりと愛を育めそうな「ちょっとシャイな人」との出会いに縁がありそうです。

天秤座(9月23日~10月23日)

 知的好奇心が高まる今月。とにかくたくさん本を読み、ネットを検索し、多くの人の話を聞く1カ月にしていきましょう。「私は何者なのか?」、「今後どう生きるべきなのか?」など、普段から抱いていた哲学的な疑問に対しても、ある程度の答えが得られそうな予感が。新たな出会い運はちょっと低め。今月は気心しれた友達と楽しむ時間を増やした方が、心の安定が得られそう。それでも出会いを求めるならば、一夜の恋を覚悟して。ジェットコースター的にエキサイティングでスリリングな、濃厚な時間は期待できそうですが、長くは続きません。カップルの人は美術館や史跡巡りなどをデートに取り入れると、さらなる開運が期待できそうです。

蠍座(10月24日~11月22日)

 何となく、だらけてしまう今月。さまざまなことを先送りして、時間が足りずに後で困ったことになってしまうことも。何事もきちんと計画を立てて取り組むようにしてください。今月半ば以降には、頼まれごとが増えてしまい、さらに時間がなくなりそうです。月末の大掃除は、いつも以上に念入りに。過激なくらいに思い切って断捨離した方が、来年以降の開運が望めそうです。新たな出会いは、ちょっと期待薄。飲み会などで知り合う素敵な誰かは、目の保養適度にとどめた方がよさそうです。

射手座(11月23日~12月21日)

 先月末から続いている「スピード感」が、今月前半は何事にも影響していきます。「思い立ったが吉日」ではありませんが、ピンと来たことや、「今がチャンスだ」と思ったことは、どんどん行動に移してください。今月はビジネス運が好調です。動けば結果がついてくるという運勢なので、何事にも前向きに取り組んでください。ラブ運も絶好調。シングル、カップル問わず、ほっこりするような、心温まる年末が期待できます。ただし、あまりにも二人だけの世界にこもりすぎて、周囲の目がまったく見えなくなることがないように気を付けましょう。外部とのコミュニケーションも幸運を運ぶ大事な1カ月なので、愛だけにのぼせないように。

山羊座(12月22日~1月19日)

 この年末、とてもドラマチックな展開を迎えそうなのが山羊座のラブ運。しかし、それにはある種の「別離」が伴います。たとえば友達を卒業するかのような、予想外の人からの突然の告白。シングルライフへの別離という意味でのプロポーズ。そして文字通りの別離を示す予想外の別れなど、そのドラマの形はさまざまですが、いずれにしても今後の人生を大きく変える出来事が待っていそうな予感です。たとえ、それが悲しい別れであったとしても、山羊座のあなたにとって、それは必要不可欠なものと思ってください。今月訪れるさまざまな形の「別離」こそが、大きな幸運の到来であることをお忘れなく。

水瓶座(1月20日~2月18日)

 ちょっと大変な1カ月。心を悩ます様々なことが次々に起こり、疲弊感たっぷりな年末になってしまう人も多そうです。開運のポイントは、とにかく疲れを溜めないこと。ゆっくり寝る、お風呂に浸かってカラダを癒す、栄養価の高いものをしっかりと食べるなど、メンテナンスをしっかりと行いましょう。恋愛運は可もなく不可もなくという感じです。カップルの人は、些細なことがきっかけで言い争いになってしまうことも。たとえ自分が「悪くない」と思っても、自分から謝ることをお勧めします。傷口がなるべく小さいうちに、二人の溝を埋めてください。シングルの人は、ネットが出会いの場の主流になります。オンライン・イベントにも積極的に参加して!

魚座(2月19日~3月20日)

 お見合い運、引き立て運が好調の魚座。しかも、極端な人との出会いに縁があります。遠くに住んでいる人、年が離れている人、外国人など、すべて吉。普段ならば二の足を踏んでしまいそうな「差異」がある人とのご縁ほど、大事にして下さい。今月の後半には、疲れがたまって少し体調を崩しがちになる可能性がありますが、しっかり休養をとれば大丈夫。大事には至らないので、自己判断でむやみに薬を摂取することなどは避けましょう。さらなる開運は「温かい食べ物」。お鍋やおでんなどでカラダを温めて開運しましょう。

サラ・セイヤス 相談フォーム

サラ・セイヤスへ相談がある方は
下記のフォームをご利用下さい。









    ご相談は本サイト上にて、指定していただいたニックネームを用いて、公開回答致します。個別に回答することはありません。公開回答後に生じるいかなる問題に対しても、当サイトは責任を負うことはありません。相談する場合は、下記にチェックを加えて下さい。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事