OPTを使って就職。アメリカ居座り歴20年です!

艶(つや)英語ってなに?

 みなさん、はじめまして。オレゴン州ポートランド在住の林涼子です。
20代にアメリカに留学して以来、ずっとアメリカに住んでいます。

 私、アメリカに居座って20年です。
 アメリカに住むにはビザが必要ですが、学生ビザは学生生活が終われば終了なので、
私の場合は卒業するともらえる「OPT」ビザを使って、その間に就職先をゲットしました。

 私の英語が上達したのは、アメリカの大学で勉強したからだけではなく、
就職先を探して、「自力」でワーキングビザを習得できたからと思っています。

 ちなみにOPTっていうのは、米国内の短大や大学の卒業生が卒業後1年間(短大は半年間)、
米国内企業で働ける条件付きのビザ、”Optional Practical Training”の略。
インターンとして受け入れてくれる企業を探して、そこで仕事の経験を積みながら就職先を探せる仕組みです。

 期間が1年しかないので、最初の2〜3ケ月はインターンを受け入れてくれる企業を
探すことで終わってしまい、焦りました。インターン先がみつからなければ、あとはないので、かたっぱしから面接を受けまくりました(汗)。

 ビザのことはトランプ政権になってからコロコロ変わっているので、
OPTなどの現状はご自身で調べて
くださいね!

 と、前置きが長くなりましたが、OPT後、めでたくインターンを
つとめた企業に就職できて、今に至ります。その間、結婚寸前までいった人も
いましたが、ボーイフレンドはずっとアメリカ人でした。

艶英語って何?

 日本語にも「美しい言葉づかい」というのがあると思いますが、英語にも
それはあります。私が皆さんに紹介したい英語は「艶(つや)英語」。恋する
女性、愛される女性が使うに相応しい使える英語フレーズの数々です。

 そう、オンナの英語は「艶」が基本なんですよ!!!

 私たちはネイティブ・スピーカーじゃないので、どんなに英語が上手でも
ネイティブと同じようにはいきません。私も間違うことは今でもありますよ!
なるべく短く、シンプルで使える艶英語を紹介していきますので、これから
英語を習得されたいという方、一緒にがんばっていきましょう。

 例えばネイティブの素敵な女性だったら、こんな単語を選ぶとか、
こんな言い回しをするとか。国際恋愛シーンだけでなく、普段でも使えるような
ちょっとした表現をたくさん紹介したいと思っています!

英語習得方法で一番大事なこと

 英語習得で一番大事なこと、何だかわかりますか?
それは「声に出して学習すること」なんです!

 私が英語を勉強した時に、ネイティブの英語の先生から教わったことです。
彼女は教師歴30年以上のベテランでしたが「授業にきて、黙って座って文字を
読んでいるだけでは英語は習得できないわ! 声に出して勉強して!」

言い続けていました。彼女の教えを守ったことで、英語を習得するスピードが
早まったように思います。

 なので、みなさんも艶英語を学ぶ際には是非「声」に出して覚える練習を
してください。もしも周囲にネイティブのお友達がいるようなら、その人に
フレーズを読んでもらい、それを録音して真似して発音する練習をするのも
効果的だと思います。

 次回からは本格的な艶英語の紹介をしていきます。
どうぞお楽しみに―!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事