好きな男性に、過去をどこまで話すべきですか?

大人の恋。男性にどこまで過去を話していい?

 ニック先生、こんにちは。今年で40歳を迎える、百合子です。
最近知り合った男性と、もしかしたら交際に発展するかもしれません。
相手には結婚歴がないことは分かっています。出来たら彼と結婚したい!

 私は……というと、バツイチで流産の経験があります。その際に
子供が望めないカラダになってしまいました。それに加えて、
実はしばらく彼も知っている男性と不倫関係にありました。彼は
これらのことを知りません。

 以前、不倫が話題に上がった時に、「僕は不倫は許さない」
と言っていたので、不倫のことはバレたくありません。また、
それとなく質問をした時に「子供は今からでも欲しいけれど、
好きになった人の年齢にもよるからプレッシャーはかける
つもりはない」と言っていました。つまり、プレッシャーは
かけなくとも、子供が欲しい気持ちはあるということ。

 バツイチであることは、どこかで話すべきでしょうが、
不倫のことや子供が産めないカラダのこと、どこまで正直に
なるべきか悩んでいます。何だか彼に嘘をついているようで
心苦しいです。
好きな男性にどこまで話してよいでしょうか?

過去はお互い様……とはいかないことも

 百合子さん、こんにちは。こうしたことは、確かに
センシティブで言いにくいことですよね。悩める気持ち、
お察しします。

 男性の立場でこれらのことを考えると、正直なところ
告白されたらショックでしょうね。だからと言って、結婚
した後にこうした秘密を知ったら、もっとショックだと
思います。

 アラフォー、アラフィフにもなれば、過去はあって
当たり前。しかし、その過去をどうやって、どのタイミングで
話すかは、とても重要
です。その持って行き方を誤ると、
「過去はお互い様」とは言えない状況になりかねないので、
いずれの場合にも単刀直入に、唐突に話すのはやめた方がいいでしょう。

後ろめたさを抱えたまま、生きてはいけない

 例えば百合子さんのケースでいうと、結婚を考えるので
あれば、離婚歴のあることは言わざるを得ないでしょう。

 そして、子供が産めないことについても、男性側が
「子供をがいる家庭を理想」としている場合、どこかの
タイミングで事実を伝えたほうがいいかもしれません。

それは男性にとってフェアであるべきだ、という意味ではなく、
何よりもあなた自身のために、です。

 この件を言わずにいたら、彼との間で子供の話が出る度に、
あなたはきっと後ろめたい気持ちを避けることが出来なく
なるでしょう。しかし、そんな気持ちを抱えてたまま生きるのは、
辛いものです。自分が罪悪感を感じ続けたり、後ろめたさを
抱え続けるような生き方は、すべきではありません。

嘘をつくことと、言わない選択をすることは異なる

 あなたの過去を彼に伝える際に、大事なことがあります。
それは自分の過去について全部話す必要はないということです。
嘘をつくのはいけません。しかし、何かを「言わない選択をする」
というは別に問題ないと思います。

 例えば子供を埋めないということについてですが、全部を言う必要は
ないのです。大事なのは事実の方。例え彼に「なぜそうなったか」を
聞かれたとしても「以前、病院でそう言われた。察してほしいのだが、
細かな説明をするのは今もつらい」と説明することはできますよね?
自分を守りつつ、真実を伝える方法はいくらでもあるのです。

過去は変えようがありません。大切なのは、その過去とあなたが
どう向き合ってきたか、そして、どうその過去を乗り越え、今生きようと
しているのかにあります。事細かに全部を話すことを義務感のように
思う必要はありません。

男には聞きたくないこともある

 そして、これも大事なことなのですが、男という生き物は
「聞きたいとは思わないこと」がある
ということを覚えて
おいて欲しいのです。特に女性の過去の男性関係については、
全て知りたいとは思わない人の方が大多数だと思います。

 例えば百合子さんのケースで言うなら、不倫相手のことは
知りたくないと思う男性がほとんどだと思います。不倫は
当事者の問題であり、別れてしまった今、そのことは今の
相手には関係のないこと
です。

 彼がその不倫相手のことを知っているのなら、
なおさら、そこは伏せておいた方がいいと思います。
彼に何かを聞かれても、どこからかそのような過去のことが
バレるようなことがあっても、「昔のことに嫉妬をするのは
ルール違反。それが事実であるか否かよりも大事なのは、
今はあなただけ」
ということを伝えれば良いのです。

 タイミングを見計らって、大事なことは伝えてみましょう。
それで相手の気持ちが揺らいでしまう場合は、相手を責めず、
自分を責めず、次に進みましょう。
地球上であなたを愛して
くれる男性は、他にもたくさんいるはずです。

Dr.ニック 相談フォーム

Dr.ニックへ相談がある方は
下記のフォームをご利用下さい。









ご相談は本サイト上にて、指定していただいたニックネームを用いて、公開回答致します。個別に回答することはありません。公開回答後に生じるいかなる問題に対しても、当サイトは責任を負うことはありません。相談する場合は、下記にチェックを加えて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事