Keiko Tokunaga
ニューヨーク在住。5歳からヴァイオリンを始め、17歳で高校を中退し単身渡米、留学。ジュリアード音楽院より学士、修士及びアーティスト・ディプロマを得たのち邦人ヴァイオリニスト初のグラミー賞受賞。猫と旅と納豆をこよなく愛する庶民派ヴァイオリニスト。現在はソロと室内楽を中心とした演奏活動をするかたわら、「ベストもいいけれど、ユニークはもっといい」をモットーに、「自分らしさ」の表現を重んじる教育に力を注いでいる。 徳永慶子公式サイト: www.keikotokunaga.com
Keiko Tokunagaの記事一覧
「ヘイお待ち!マグロ一丁」第6話
「ヘイ、お待ち!マグロ一丁」 第1話