ジョージアマル

アマルに出会って人生が変わったジョージ

 結婚から早6年、ジョージ・クルーニー(59歳)は、今も変わらず妻のアマル(42歳)を溺愛しているらしい。

 米エンタメ番組「E!Online」によると、ジョージはアマルに出会って、初めて「自分の人生が満たされていないこと」に気づいたんだって(っていうか、これだけ成功してるのに満たされていないって何、笑?)。

 ジョージは若い時に女優のタリア・バルサムと4年ほど結婚してて、1993年に離婚してるんだよね。それ以降は、数々の美女たちと交際していたけれど、誰とも結婚には至らずに独身生活を楽しんでいたみたい。

アマルに会う前は、「もう結婚もしなくて良いし、子供もいらない。仕事も充実しているし、たくさんの良い友達もいる。自分の人生はすごく満たされている」と感じていたらしい。

ところがアマルに出会って、彼の考えは逆転。「自分の人生は全然満たされていない」と感じたんだって。インタビューでも「他人の人生が自分の人生よりも無限に重要だと感じたことは一度もなかった」なんて言っているの。

はいはい、ご馳走様~。これだけ言ってもらえば、アマルも満足でしょうよ。

日本人男性よりも、欧米の男性は妻を人前で褒めるもんだけど、それにしても、これはちょっと褒めすぎじゃなーい? ジョージがアマルのことをメチャメチャ好きすぎるか、アマルががっちりジョージの首を握ってるかのどっちかだよね。

でも二人の結婚までの経緯を見ると、どうも私にはアマルが上手くジョージを掌で転がしてるような感じがするなぁ。

アマルの大作戦とは? 二人の出会い

 二人の出会いは、2013年7月。ジョージがイタリアの別荘で両親と一緒に時間を過ごしていた際、彼のエージェントが友達とやって来たんだけど、その友達ってのがアマル。しかもエージェントは別荘に到着する前にジョージに電話して、アマルがどんな人なのかを説明した上で、ジョージに「君は彼女と結婚すると思うよ」って言ったらしいのよ。

もう、これって、どう考えてもアマルが周到に考えた「ジョージと結婚する作戦」の伏線でしょ? だって、信頼するエージェントから、「これから連れて行く友達と結婚することになると思うよ」なんて言われてたら、さすがのジョージも意識しないわけないよね。

しかも、二人が出会ってから初デートまで3か月の期間があったんだけど、アマルは何回かデートの誘いを断ったらしいわよ。これは完全にアマルの作戦勝ちよ。ハリウッドきってのプレイボーイのジョージ。綺麗な女性たちは周りに履いて捨てるほどいただろうけど、彼の誘いを断ることができる人はなかなかいないと思うわ。私としてはジョージはあまり好みじゃないけど、誘われれば迷わずデートに行きます!(誘われるわけないけど) 行かない人、いる??? ジョージ・クルーニーだよ!?

「結婚することになると思うよ」と言われて意識した女性からデートの誘いを断られたら、男性の本能として当然、追いかけるわよね。アマルのこの作戦、素晴らしい。まあ、ジョージのお眼鏡に叶うハイスペックな女性じゃなきゃ、この作戦はうまくいかないだろうけど。その点、アマルは外見も綺麗だし、国際人権法を扱う弁護士だし、合格点以上のハイスペックだから作戦も成功したんだろう。

年齢による焦りだったのか?

 アマルがジョージに出会ったのは、彼女が35歳の時。その時、結婚のことは全く考えてなかったってインタビューで言ってるけど、いやいやいや、たぶん考えてたと思うな~。

いくら綺麗で頭も良くたって、それくらいの年齢になると、20代の時の弾けるような若さはなくなっていくし、シミとかしわとかも少しづつ気になり始める。条件の良いハイスペックな男性をゲットするには、35歳って女性としてギリギリの年齢だと思うんだよね。子供が欲しければ、それも考えないといけないし。

でも、50歳を過ぎだジョージには、彼女はまだメチャ若く見えたはず。自分よりもだいぶ年上のジョージに標準を当てたのは正解だよね。彼女にはジョージを虜にする自信があったんじゃないかな~。

ジョージだってハンサムだけど、50歳を過ぎて白髪も増えてだいぶおじさんになってきて、昔ほどは若い女性が近寄ってこなくなったところにアマルが現れた。しかも、デートを何回か断られて焦らされて、もうこれを逃したら、こんなチャンスはないかもって思ったかもしれないよね。

まあ、結果的には二人の思惑がピッタリ合った、お似合いのカップルなのかも。

(これは、あくまでも物事を斜めに見ることしかできない私の個人的な妄想です。アマルには作戦なんてなく、ジョージも焦りなどなく、本当に偶然による素敵な出会いだったのかも知れません。😜)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事