ゴシップ1

ゴシップ=他人の噂話。こんな楽しいことはない!

 こんにちは。アメリカ在住歴15年、アメリカン・セレブの噂話を知るのが大好きなウィルソン恵美です。今月からGWGでアメリカのゴシップを紹介する係に任命されました! よろしくお願いします!

突然ですが、ちょっと英語のお勉強♥

gos·sip  /ˈɡäsəp/

noun
casual or unconstrained conversation or reports about other people, typically involving details that are not confirmed as being true.

verb
engage in gossip. 
"they would start gossiping about her as soon as she left"

 上記の英語辞典の引用をざっくり訳すと、「ゴシップ」とは、「他人に関するカジュアルもしくはカジュアルではない会話や報告。その詳細が真実がどうかの裏が取れていないことが一般的」という感じでしょうかね。
つまり!本当かどうか分からない話だからこそ、噂話は面白いってことですよね(笑)

今年の「MTVミュージック・アワード」は、いかに?

 さて、今朝もいつものように朝ごはんを食べながら、「アレクサ、今日のニュースは?」って聞いたら、一発目のニュースは、昨日の「MTVミュージック・アワード」。しかも、そのアワード会場で、ガガ様がもの凄いマスクをしていたと聞いて……

 これは早速、確認しなければ!!!

 急いでネットやオンデマンドでチェックしてみると、「おー、なんだこれは!!!」

 ガガ様のマスク、すごかったね! マスクから角(つの)が生えていたり(マスクだから牙かと思ったんだけど違うらしい)、ほとんどピンクの仮面みたいになっちゃってるものや、シルバーのキラキラしたものなど、舞台に登場するたびに衣装にあわせて、さまざまなマスクを披露。もちろん衣装も凄かったけれど、こんなマスク付けられるのはガガ様だけよねぇ。ため息。

インスタのフォロワー数、2億人ごえ! アリアナ・グランデの影響力

 そんななかでもインスタのフォロアーが2億人を超えたアリアナ・グランデとコラボした「Rain On Me(渡辺直美とゆりやんレトリィバァがパロッたやつ。ガガ様お墨付き。良くできてるから、そっちも見てみて!)のパフォーマンスでは、ガガ様は「声に電気が反応するマスク」を装着! かっこよかった〜。

 で、この二人が最優秀コラボレーション賞を受賞したわけです。アリアナのフォロアーだけで2億人ってことは、今回の受賞を一瞬にして2億人が知るってことよね? 一般人の私にはその実感はまるでないけど、きっと相当すごいことなんだろうね。

 ちなみにガガ様は、その他にも最優秀アーチストや最優秀楽曲など5部門を受賞。Yeah, 素敵〜、ガガ様!

そんな変な賞、作っちゃっていいの(笑)?

 今回のMTVアワードで私が一番驚いたのは、新型コロナウイルスの感染拡大によって、新たに「最優秀隔離パフォーマンス賞」と「最優秀自宅からのミュージックビデオ賞」という、へんてこな賞が設けられたこと(爆)。

 えーっ、そんな賞、つくるの? さすがアメリカ! 

 でも、社会の現状にすばやく対応できることには素直に感心。

 ちなみに、「隔離パフォーマンス賞」は、CNCOの「MTV Unplugged At Home」が受賞、「自宅からのミュージックビデオ賞」にはアリアナ・グランデとジャスティン・ビーバーのコラボ「Stuck with U」が選ばれました。

 この新しい2つの賞が来年も続くのかは不明だけど、臨機応変にパパッと賞をつくっちゃうのは、ほんとアメリカらしくていいところだと思うな。

 日本レコード大賞(って、これまだあるの?)とかでも、「マスク装着最優秀歌唱賞」とか作ってみればいいかも知れないよね。日本に住んでないくせに勝手なこと言うなって言われそうだけど。

 ちなみに最高賞に当たる「最優秀ビデオ賞」には、カナダ出身のアーティスト、ザ・ウィークエンドが「Blinding Lights」で受賞! これは、まあ、納得の受賞かな。

 コロナ禍で例年とは異なる状況下、音楽業界もいろいろ大変だと思うけれど、これに負けずに頑張って欲しいわ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事