始めまして、道端里香です!

大胆ファッションが若さの秘訣に!

 皆さん、こんにちは。ファッションを担当する道端里香です。
長い間、南フランスを中心にファッション関係の仕事をしてきました。今は2度目の
主人とフロリダ暮らしです。

 海外が長いので、少し辛口になってしまったらゴメンなさいね!けれど、海外にいる
からこそ、日本の女性を素敵にする方法が、客観的に分かるって自負しています。
日本のアラフォー、アラフィフの皆さんに、少しでも新しいオシャレのヒントを
毎々お届けできるようにしますね!

 というわけで、さっそく本題に入ります。
長い間海外を拠点にいる私にとって、日本のアラフォー、アラフィフの女性たちの
ファッションは「なんて、損しているのかしら?」と思う時が沢山あります。

とにかく地味なの、地味すぎ!


モノトーンや落ち着いた色に凝り固まってしまい、上から下まで明るい色がまったく
入っていないじゃないの?!と思うことも。

 フランス、アメリカの女性は、皆さん年齢に関係なく「色とりどり」
ファッションを楽しむ傾向があります。むしろ自分らしい色やテキスタイル選びに
余念がないという感じ。

 ご縁ある土地がどっちかいうと熱い場所なので、ワンピースやサンドレスを着ている
女性にずっと囲まれてきていますが、皆さん本当に大胆な柄を取り入れて、とても
カラフル!

 そういう女性たちは日本の方がメインに好む「モノトーン」は逆に、
「ここぞ」という時に上手に使うという感じですね。

アラフォー、アラフィフほど柄物を取り入れて

 年齢を重ねると、お化粧をちゃんとして、健康的な生活を心がけても、お肌が
若い頃のようにピチピチとはいかなくなりますよね? そんな状態で身に着けるものが
地味すぎると、一気に老け込んで見えてしまうことも。だから私のアドバイスは、
アラフォー、アラフィフほど、柄物を取り入れてっていうことなんです。
しかもその柄が、大胆であれば、大胆なほうがお勧め!

 私が声を大にして柄物をお勧めしたい理由は、とってもシンプル。

その1:柄物を着ると、体系が目立たなくなる

 ちょっと意外に思われるかもしれないけれど、柄物を着た方が、カラダのラインの
アラが目立たなくなります
。特にボディにフィットするドレスなどを選ぶ際には
単色よりも断然明るい柄の入ったものを選んで! 体型カバーの強い味方になります。

その2:柄物で顔の印象や全体の雰囲気を華やかに!

 柄物は顔や雰囲気を華やかに見せる強い味方! 先ほどもお話ししましたが、地味な
色を普段着にしてしまうと、老け込んだ印象になるのは否めません。カラフルな柄の
力を借りて、華やかな「私」を是非演出しましょう。

その3:記憶に残る「印象」をつくる

 よく「第一印象は3秒で決まる」と言いますが、本当によく言い当てていると
思います。人の記憶に残る印象を演出するのに、ファッションの力は絶大。
3秒話しただけで相手に忘れられない記憶を残してもらうには、華やかな
柄のパワーを借りるのがとても効率がいいのです。

カラフルな大胆柄

若々しく、上手に年を重ねる秘訣

 ファッションは、その人自身を表すものです。アラフォー、アラフィフが
いつまでも若々しく、上手に年を重ねるためには、一にも二にも「色使い」を
学ぶ必要があります。

 「最初から大胆柄のドレスはちょっと……」と思う方は、スカーフや
パンプス、ベルトの色などの小物に、大胆な色を入れてもいいかもしれません。
色の効果や上手なカラーコーディネートは今後もお伝えしようと思いますが、
今年の夏は出来ることなら、ちょっと今までとは違う「自分」を表現する
挑戦をしていただけたら良いな、と思います!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事