知らないの? 子供だってストレス溜まるのよ!

 『Go Women Go!』編集部には、時折スタッフの子供が学校帰りに立ち寄ることがあります。先日も数人の子供たちがオフィスの共有スペースで宿題に励んでいました。すると、小学生2名がおもむろに鞄からカラフルな物体を取り出して、なにやらプチプチと潰し始めたのです。それは引っ越しのパッキングなどに使われる「プチプチ」の巨大版のような物体……。

 「ねえ、それ何? なんで潰してるの?」と聞くと、子供たちはしれーっとした目でこちらの顔を覗き込んで、こう言いました。

 「これ、知らないの? コロナになってから流行ってるんだよ。小学生だってストレス溜まるのよ」

 その大人びて冷えた視線と、大人の私らの方が常識外れだと言わんばかりな物言い……。子供のいない私(編集スタッフF)は、「いまどきの小学生って、こんな感じなのか」と深く感心しつつ、すぐに「ねぇ、それ私にもやらせてよー」と言ったら迷惑がられてしまいました(苦笑)。

大きな「プチプチ」音で、気分すっきり!

 この商品は、通称「Pop it 」という名前で親しまれているストレス解消グッズ。日本ではスクイーズ玩具という表記や「Deelessgz」という商品名で購入可能なようです。

カラフルな「Deelessgz」は、ひとつ700円程度

 子供たちに言われるまま順番を待ってから(笑)、実際に遊んでみると、かなりしっかりした「プチプチ感」です。これがストレス解消になることは、すぐに体感できました。

 また、プチプチ音に関しては、プチというよりは「ポン」という感じで、これまた気持ちがいい。小学生でなくてもハマってしまうような爽快感が得られる商品です。やっているうちに、プチプチをするのが止まらなくなってしまい、最後には貸してくれた子から「ねぇもう返して!」と言われてしまいました(反省)。

子供から火がついて大人にも浸透?!

 この感触が気に入って、すぐにアマゾンで注文してしまいましたが(苦笑)、後悔がない商品でした。というより「我が家に来てくれてありがとう」という感じ。私は一人暮らしで家では話す相手がいないので、何かを手に持ってプチプチすると、なんとなく心が落ち着きます。リモートワークで家で黙々とひとりを仕事をする日には、孤独を癒してくれる友とさえ呼べるかもしれません。

 この爽快感は、これに触ってみないことには何とも伝えきれないのが残念ですが、少しでもイメージしていただきやすいようにビデオを紹介しますね。

 この商品を入手後、友人にもプチプチを体験してもらおうと思い、わざわざ見せに行きました。ところが、これを見せるや否や、彼女から一喝。「今頃これにハマってるの? 遅いわよ!これ、ウチの会社ではみんな持っているわよ」

 と、そんな風にいいながら、彼女はピンク色のプチプチを自慢げに見せてくれたのでした……。

 子供たちから火がついた「Pop it」。日本でも再び外出がはばかられ、日々のストレスが増えそうですが、プチプチはストレス解消の友となってくれるかも知れません(笑)。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事