出会いのきっかけを、上手にいかす方法

「出会いがない!」は嘘である

 自分さえ求めていれば、人は日常的に誰かと出会えるものです。そんなことを言うと「私の毎日は会社と自宅の往復で、ほぼ終了。特に新しい出会いなどないし、出会いがあれば婚活で悩まない!」という声が聞こえてきそうですが、事実は「出会いは探せばある」が正しいです。

 みなさんは、どのくらい「結婚相談所」を活用されていますか? 自分と同じ趣味の男性が出没しそうなサークルやお習い事などには、顔を出していますか? 出会い系アプリの活用は? ソーシャルメディアの活用は? 仕事先で出会ったちょっと気になる人に、さりげなくアプローチする努力など、していますか? 

 これらの質問に全部「NO」なら、そのうちのひとつでもよいので、すぐに始めてみましょう。特に声を大にして私がコーチングでみなさんにお伝えしているのは、「結婚相談所」の活用です。実はこのアドバイスをすると、かなり多くの人が「相談所だけは使いたくない」とおっしゃるのですが、本当はこれほど効率よく「結婚したい男性に出会える場所」はないということに、どうか気づいてください。自然な出会いを期待するのもいいですが、ときには「効率」を考えてみるのも良いと思います。

 「出会いがない!」なんていうのは嘘。チャンスをつかめる場所を「選り好み」しなければ、みなさんは来週末に誰かとお見合いすることだって可能であることを忘れないで欲しいです!

気になる男性に試してみよう! 3つのステップ

 出会いの次に問題になるのが「出会いはあったが、その先に進みません!」ということ。「お見合いをしても、何となく上手く行かない」、「自分は乗る気だったが、相手が引いてしまった」、「気になる人はいるけれど、一方的に気になっているだけなので、いきなりプライベートなアプローチはしにくい」と、理由はいろいろです。確かに恋愛は相手があって初めて成立するもの。自分が思うようには、相手はなかなか動いてくれないことの方が、ひょっとしたら多いかもしれませんよね。

 そんな時に、「せっかく出会ったものの、上手くいくのは難しい」などと、最初から諦めモードになってしまう人もいるでしょう。しかしそんな時ほどあえてみなさんには「きっかけ」が、「出会ったのは必然」となるように、積極的に動いて欲しいなと思います。「いきなり食事やデートを自分から誘うのは、ちょっと……」という気持ちは分かります(笑)。そんな方は是非、次の3つのステップを試してみてください。


ステップ1:男性に分かりやすい電波を送る
 男性は、かなり「分かりやすい」メッセージを送らないと、あなたの好意に気づいてくれない可能性があります。特に相手が職場の同僚だったり、昔からの友達などという場合、「遠くから見つめている」だけでは、ほとんどの場合、男性はあなたの気持ちには気づかないでしょう。好意がある場合は、それとなくそれを伝える必要があります。また、例えばお見合いで出会ったような場合であっても、みなさんからの好意をキャッチしなければ、怯んで自ら動いてくれないこともしばしば。男性も女性と同様、恋愛には奥手になるものと思って下さい。女性の方からさりげなく「あなたに興味があります」と分かる電波くらいは、是非送って差し上げてください。

ステップ2:男性にお願いをする
 男性は多かれ少なかれ、女性に頼られることで自分の中の「男らしさ」を感じることが出来る生き物です。ステップ1で述べた「あなたに興味があります」ということを伝えるのに、みなさんにとってもハードルが低いのは、その相手に何か相談事とか、お願いをしてみることです。深刻モードの相談などではなく、ちょっとした相談にして下さい。「XXさんの意見を聞きたい」とか、そんな感じが一番。いきなり食事に誘うよりも、男性側は構えることなく、あなたの話に耳を傾けてくれると思います。お見合いや合コンなどで出会った方に対しても、気になっているのに相手が連絡をくれない場合には、「男性の意見をちょっと聞く必要があるのだが、あなたのことが頭に浮かんだので連絡してしまいました」など、言葉に出して連絡してみてください。ちょっとわざとらしい感じがするかもしれませんが、そこはご愛敬ということで(笑)。

ステップ3:お礼をきちんと言葉にする
 男性がみなさんを助けてくれたら、しっかりと目を見てお礼を言いましょう。「助かりました。ありがとう」、「相談して良かったです」などなど。ニッコリ笑顔もお忘れなく。特に「相談して良かったです」は、魔法の言葉です。騙されたと思ってこの流れを活用して、彼とのコミュニケーションのステップにしてみてください。

男性を、どうかビビらせないで(笑)

 上記3つのステップで、きっかけがつかめたら、ゆっくりと人間関係を構築しましょう。あまりに関係を急がないように注意してください。大事なのは、彼を知る努力を止めないこと。これは、みなさんを知ってもらうことと同じように、とても重要です。彼が彼の人生にあなたを招き入れるまでは、彼の私生活を尊重して。まちがっても、相手の反応がスローでも追い詰めたりしないことが重要です。LINEや電話の返事がすぐ来ないからといって、気にしてはいけません(笑)。

 友人でもあるDr. Nickが別のコーナーで解説してくれていますが、男性は追い詰められると、ハイビームの前の鹿のように固まってしまいます。この表現を彼から聞いた時には爆笑してしまいましたが、とても男性を言い当てている表現だと思います。是非、彼の記事も合わせて読んでみてくださいね。

 確かに、出会いのきっかけを交際まで持っていくのは、難しい場合もあるかもしれません。彼がみなさんの想いにこたえてくれない可能性もあるでしょうし、みなさんがお相手の気持ちに応えられないこともあるでしょう。けれど、それでも恋は素敵なもの!

 誰かを好きと思う気持ちは、女性をキレイにしてくれるきっかけにもなります。年を重ねると、恋愛に憶病になってしまう方も多いようですが、どうぞみなさん、恋をすることを忘れないでください(笑)。

パスファインディング

おすすめ記事